クロコノマチョウ。

| コメント(2)
田畑が広がる中に遊歩道を備えた小さな公園があります。
・・・何かしら虫たちが観察できるんではないかと行ってみました。

いきなり足元から飛び出し・・・なんじゃろ?
そっと追いかけるも木陰に溶け込んで?・・・・じっと目を凝らすと 。

191105s (50)b.JPG

周りの落ち葉と木漏れ日に溶け込んで・・・これ!擬態色の典型ですね。
クロコノマチョウ タテハチョウ科 開張は80mmもある大型の蝶です。

昼間は暖かいとはいえ、遊歩道のハナミズキが美しく色づいて冬が近いことを告げているようでした。

191105s (53)b.JPG

ハナミズキ ミズキ科の落葉高木。

コメント(2)

おっちゃんさん、こんにちは。
クロコノマチョウ、私もこの前見かけました。
大きいし、翅の一番上が異常にとんがっていました。
欠けていたのかな?^^
自転車を押していると、
目の前で大きな何かが飛びあがったので少し驚きました。
枯葉の中にとまると、しばらく探し回りますよね。
これかなぁ、これだよねぇっと一人で確認!
帰りもその場所にいました。
あまり動かないようですね。このまま冬籠り?

ブリさん、こんにちは。
流石に夜になると寒くなりますが、昼間はまだまだ暖かくて草木が茂る場所では越冬チョウたちが乱舞?カメムシなども姿を見せてくれます。
飛び出す時は、俊敏で目で追うのも難しいぐらいです。
暖かい日には、お昼が過ぎ2時か3時頃にはねぐらにつくようです。
寒くなってからでは、動きが取れないんでしょうね。
今しばらくは虫撮りが出来そうです。

コメントする

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2019年11月10日 08:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「般若寺へ。」です。

次のブログ記事は「カオマダラクサカゲロウ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト