マルカメムシ。

| コメント(2)
近年個体数がめっきり少なくなったマルカメムシです。

191030o (27)b.JPG

この時期なら越冬するために集団で見つかることが多い筈?なんですが。
マルカメムシ マルカメムシ科 体長は5mmぐらい。

紅葉と黄葉。

191111s (30)b.JPG

191118s (2)b.JPG

191118s (26)b.JPG

コメント(2)

おっちゃんさん、こんばんは。
このあたりもあまりマルカメムシ見ません。
以前はクズの茎にたくさん引っ付いていましたのに
最近めっきり少なくなりました。
この前もお話しましたが、
ツヤアオカメムシやクサギくんが
洗濯物にひっついて冬籠りの場所を確保しに入ってきています。
さすがに一緒に眠ったことはありませんが^^

ブリさん、こんばんは。
11月も末、気候も晩秋から初冬へと移り変わってきました。
ブリさんの所はもう少し早く冬が訪れそうですね。
なんてことを言っていますが、昼間などに暖かい日差しがある場所へ行けば、何かしら虫たちが飛んでいます。
そんな時は大概カメムシです。
暖かい場所を探して移動を繰り返しているんでしょうね。
こちらでは、洗濯物や布団干しにくっついてくるのは外来種のキマダラカメムシが多いです。
でかいしね、いかにも刺しそうな奴です。

コメントする

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2019年11月21日 08:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「赤とんぼ。」です。

次のブログ記事は「オオカマキリ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト