ヤマカマスが二袋?

| コメント(0)
いつも歩いている林道なのに、なぜ今まで見つけられなかったのだろうと。
それも、目線なのに?

200114o (18)b.JPG

葉っぱが枯れ落ちると、林の中まで透けて見え、今まで見えていなかったのが突然目の前に。

200114o (21)b.JPG

残念ながら産卵痕は見られなかった。

そして、3メートルぐらい高い場所の枝先にも。

200117s (44)b.JPG

ウスタビガの冬の抜け殻繭がみられた。

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年1月20日 09:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イラガの繭?」です。

次のブログ記事は「ドライフラワー。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト