イヌツゲメタマフシ。

| コメント(0)
イヌツゲの木にまん丸の虫えい(虫こぶ)を発見しました。

200120o (1)b.JPG

200120o (3)b.JPG

調べると、イヌツゲタマバエによって葉脈の芽に形成される虫えいのようです。
いつ頃に羽化したのか、既に脱出痕が見られました。
イヌツゲメタマフシ イヌツゲタマバエ(イヌツゲハリオタマバエ)の幼虫がこの中で育ち羽化して脱出する。

コメントする

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年1月24日 08:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドライフラワー。」です。

次のブログ記事は「美しい食痕。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト