2020年3月アーカイブ

200326o (6)b.JPG

200326o (13)b.JPG

200326o (15)b.JPG

全体を撮るといいんだけれど、なんだか撮りにくい場所でありまして?

曇天、雨ふり・・・と、うすら寒い日が続きます。
この辺りのソメイヨシノはまだ満開とはいかないですが、この雨で一気に開きそうです。
新緑には恵みの雨となるんでしょう。

車のボディーって意外といいキャンパスになるなーと?

200319s (18)b.JPG

写してみると、バックが変に反射してハレーションを起こしてしまいました!
こりゃーダメだ!とほほー。

ウグイスカグラの小さな数輪の花が風に揺られ咲き誇っています。

200326s (68)b.JPG

200326s (66)b.JPG

初夏には小さな赤い果実が実る筈なんですが、鳥にでも食われるのか自分が見る前にいつもない?

カキドオシを撮影していると!

200323o (4)b.JPG

200323o (7)b.JPG

少し離れた花にキタキチョウがやってきた。

200326s (51)b.JPG

吸蜜しているのは瞬間だったけど何とか撮れましたが。
こんな時って、何故か慌ててしまいます・・・・慌てるほどの事もないのにね?

2.5mぐらいある馬酔木の花にチカチカと飛んでいたコツバメがとまった。
高い場所!何とか撮り終えたけれど・・・・ただ?

200325s (2)b.JPG

花に埋もれて。

路傍では。

200319s (7)b.JPG

200319s (12)b.JPG

以前は数本しか見られなかったツクシンボウがにょきにょきと頭を覗かせていました。


2~3日田畑周辺を歩いていて、昨日里山へ行くと!
おぉ~~咲いている!

200323s (8)b.JPG

200323s (22)b.JPG

200323o (3)b.JPG

何だかとりとめもない画像ではありますが、
一気に春へ突入といった風情でありました。
もう数日もすれば、山はピンク色に染まりそうであります。

辺りではテングチョウが舞舞。

200323s (27)b.JPG

ちょうど足元へ着地。

日当たりのよい法面でアオイスミレが数輪花をつけていました。

200318s (3)b.JPG

そのすぐ下方で?

200319o (1)b.JPG

マルハナバチの働き蜂が苔にとまり何をしているんだろう、水分補給?
暫くしてぶ~~ンと飛び去って行きました。

菜の花畑。

| コメント(2)
菜の花畑は花盛り。

200309o (14)b.JPG

200309s (21)b.JPG

200309s (33)b.JPG

セイヨウミツバチが盛んに訪花していました。

ナガメ。

| コメント(2)
気持ちのいいお天気、ポケットにカメラを突っ込んで木津川の土手を歩いてきました。
シロチョウの仲間が楽しそうに飛び交っているんですが、写すのは無理と初めから諦め気分。
ぶらぶらと歩いていると、ナガメの集団が。

200318o (8)b.JPG

200318s (25)b.JPG

かなり多くの個体が見られるんですが、兎に角敏感!カメラを向けた途端葉裏へ?
日差しが強いため影が危険を教えるのだろう。
集団越冬していたのが一斉に目覚め日向ぼっこを楽しんでいるようでした。


路傍の片隅で数輪のクローバーが花をつけていました。

200313s (9)b.JPG

200313s (7)b.JPG

近くに牧場があると聞いていたので、その辺りから種が飛んできたのだろう。
以前クローバーを見たのはいつだったか?忘れるぐらい昔の話でありました。

調べるとこの花いろいろな名前があるんですね。
アカツメクサにムラサキツメクサ、そしてクローバー。
四葉のクローバーなんて懐かしいことも思い出したのであります。

暖かな日差しを浴びる畑の片隅でヒメオドリコソウが可憐な花をつけていました。

200312s (45)b.JPG

200313o (4)b.JPG

200313o (7)b.JPG

ヒメオドリコソウ シソ科の越年草。
ホトケノザのほうが早く花をつける筈のなのに・・・?見つけることが出来ませんでした。

寒さが残る沢沿いで見つけたカメムシ君、動けなくなったのかじっと我慢の様子でした。

200309o (9)b.JPG

200309o (11)b.JPG

ツヤアオカメムシ カメムシ科

ネットで見た、思わず笑ってしまったお話。
電車内でくっしゃみが出そうになり、コロナと間違えられたらいやだなーと思っていたその時!
嫌であろうが出てしまった、くっしゃみで・・・ハッハッッカフン!・・・と。
周りの方の反応は??

たんぽぽ。

| コメント(0)
日当たりのよい畑の片隅で数輪のタンポポが花をつけていました。
まだまだ、ロゼット状で茎が短く地に張り付いた状態でした。

200313s (27)b.JPG

200313s (20)b.JPG

先だって、定期検診でかかりつけ医へ行ったのですが、なんとガラガラ?
受付嬢が言うには最近いつもこんな状態なんだとか。
当たり前かもしれないけれど、コロナ発生以来皆さん敏感になっておられるんですね。
早く収まってほしいもんです。
昨日も暖かで穏やかな日でした。
彼方此方でテングの舞が見られ、撮り放題?

200312s (25)b.JPG

200312s (34)b.JPG

グッと頭をもたげてきたのは?

200312s (41)b.JPG

シダ植物には違いないだろうけれど・・・だれだか?

満開に。

| コメント(0)
里山の畑に植栽された河津桜が満開になっていました。

200309s (9)b.JPG

200309s (10)b.JPG

昨日は風も強く、体感的にはかなり寒く感じました。
20℃を経験した後なので余計に寒く感じたのだろうと思います。

ルリタテハを見つけたのだけれど・・・・近寄っても逃げない?

200311s (32)b.JPG

いつもなら、この時期の越冬チョウはブンブン飛び回る筈なんですが?
寒さで動けなくなったのだろう、前日寝床へ潜り込むのが遅かったのかも知れない。

湿気た畑の中に蕎麦のような花の群落が見られ、近くに寄ってみるとタネツケバナの花でありました。

200309o (17)b.JPG

もっとも、蕎麦のような背丈はなくせいぜい20~30㎝位です。
密集して咲いていると結構綺麗です。
タネツケバナ アブラナ科の越年草。
昼間の気温が20℃、なんと暖かいことか! ・・・暖かいと云うより汗ばむぐらいです。
畑の縁を歩くと、数は少ないようですがツクシンボウが頭をもたげていました。

200309s (6)b.JPG

200309s (4)b.JPG

コロナの影響で子供たちの学校がお休みなのか、フィールド近くの広場には子供連れのデイキャンパーと思われる姿がいっぱい!
いいのか悪いのか??


さくら色。

| コメント(2)
河津桜が満開になり啓蟄とともにミツバチたちも活発に活動し始めたようです。

200303s (9)b.JPG

200303s (11)b.JPG

200303s (18)b.JPG

萌芽。

| コメント(0)
冷たい風に揺られながらもミツバアケビの花芽を観察しました。

200302s (12)b.JPG

逆光のため、何だか消化不良の画像に!

200302s (10)b.JPG

少し早い萌芽のような気もしますが、自然界に生活する植物や動物たちはその季節は誤らないのでしょう。
いつも人間だけがあたふたと?しているように思えます。
お水取りが始まったばかりだと云うのに、15℃という暖かさ。
陽気に誘われて菜の花畑へ行ってみました。

菜の花はポツリポツリと蕾をつけていましたが、まだ始まったばかりと云ったところでした。

200302s (23)b.JPG

200302s (33)b.JPG

暖かさに誘われて出てきたのでしょう、セイヨウミツバチが数頭飛び交っていました。
中には誰だか判らないけれど、シロチョウの仲間も楽しそうに飛んでいましたが、疲れたのか早々と寝床へと潜り込んでしまいました。

この暖かさ、喜んでいいのか疑問です。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2020年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年2月です。

次のアーカイブは2020年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト