エノキハトガリタマフシ。

| コメント(2)
エノキを観察していると何やら実のようなのがくっついている?

200512s (47)b.JPG

200512o (10)b.JPG

エノキハトガリタマフシはこの画像の場合、一枚の葉っぱに2個程度、葉脈に作られているのが判ります。
調べると、エノキハトガリタマフシはタマバエによってエノキの葉表、葉裏、葉柄、新梢などに形成される円錐形の虫えいで、内部は中空で外形に似た幼虫室となっていて壁は薄く堅く、各々の虫えいには白色の幼虫が1匹づつ入っているようです。

カナヘビ君の活動も活発です。

200511s (15)b.JPG

幼虫の季節、それを狙って結構高い場所まで出張?

コメント(2)

あっ、偶然。
一昨日撮りましたよ。
何だろうと思っていました。

ryoiさん、こんにちは。
虫えいも綺麗なのや、ちょっと見るのも嫌だなーと思うものまでたくさんの種があり面白いですよね。
自分は一時そればかり探していた時期がありました。

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年5月16日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アカハラゴマダラヒトリ。」です。

次のブログ記事は「ハグロケバエ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト