オオスズメバチとモンスズメバチ。

| コメント(2)
今の時期は女王蜂と働き蜂が一緒になって巣作りをしているんだと思ってみていたら?
よくよく見ると・・・違うなー。

200520s (31)b.JPG

200520s (32)b.JPG

でかいほうはオオスズメバチの女王蜂で間違いはなさそうですが、小さいほうはモンスズメバチのようでした。
それにしても、随分大きさが違うもんだなーと思うのであります。
オオスズメバチは自分の親指ぐらいの大きさですから40mm近くあったかと?モンスズメバチは25mmぐらいだろうか。
鉢合わせになった2頭・・・・この後モンスズメバチが飛び立ってしまいました。
無駄な争いはしない。

柿の木の花が咲きだしました。

200528o (24)b.JPG

200528o (26)b.JPG

まだ蕾のも。

200528o (29)b.JPG

今シーズンは隔年結果の内で実がなる年なんでしょうか、花が多いような?
カキノキ カキノキ科の落葉高木。

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
最近お山でよくスズメバチに出くわします。
気が付かないうちに近づいてきていた時も
春はまだ大丈夫と教えていただいたので、
落ち着いてちいさくなって場所を移動しています。
そういえば、数頭出会いましたが大きさが違った気がします。
気を付けて、気を付けて、次は見てみます☆


ブリさん、おはようございます。
ほんと、よく出会います。
あの、でかい奴が重低音を響かせて飛んでいる様は頼もしさを感じさせてくれます。
女王蜂も巣作りで必死のパッチで頑張っているんでしょう。

5月6月は毎日が楽しみです。

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年5月29日 08:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒメヤママユの幼虫とヤママユの空繭。」です。

次のブログ記事は「クサフジ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト