キボシアオゴミムシ。

| コメント(2)
キボシアオゴミムシがアワフキムシの巣を襲っている場面を目撃しました。
それにしても時間がかかりすぎている?・・・・泡の擁壁はかなり強敵のようです。

200525s (60)b.JPG

200525s (70)b.JPG

200525s (71)b.JPG

何度も何度も泡の中へ首を突っ込むけれど幼虫は簡単には捕まらない!
キボシアオゴミムシ オサムシ科 アオゴミムシ亜科

サルトリイバラの果実が実っていました。

200603s (5)b.JPG

コメント(2)

これはびっくりです。
落ち葉がある山道でしか見たことがないので地表の昆虫しか捕食しないのかと思っていました。
高く登ってアワフキムシの巣を襲うとは。

やっぱり数多く出かけないとだめですね。
とは言うものの、もう車がないので昆虫豊富の畑にも行けません。

ryoiさん、おはようございます。
あまり高い場所では見ることがないので、こんなこともあるんだなーと思って観察していました。
中々したたかな奴です。

自分の家の周りは住宅街で・・・カメラをもってうろうろしていると変な奴に見られそうで・・・やっぱり山へ行こうって事になります。
あと何年出来るか?

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年6月 5日 07:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウスタビガの幼虫。」です。

次のブログ記事は「マガリケムシヒキ♀と♂。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト