謎の物体。

| コメント(4)
先月22日にアップしましたオオトビモンシャチホコを観察した時、同じ木で見つけた奇妙な物体です。

200520o (33)b.JPG

オオトビモンシャチホコの幼虫が大量発生していたこの樹には、同じような物体が数か所見ることが出来ました。

200520o (34)b.JPG

どう見ても、イモムシの形態をしています。
この後経過観察をしていましたが、あまり変わることがなく・・・ただ萎びていくようでした。
見た時は、菌やカビに侵されたものかと思っていたのですが、どうもそのような変化はなく。
色々と調べてみると、この仕業はコマユバチによって寄生されたらしいとの結論に。
もっとも、自分で最後まで結果を見たわけではないので、決め手には欠きます。
この状態の物体は以前にも数度観察をしたことがあり、いつも何だろうなーと思ってみていました。

200504o (6)b.JPG

花びらの後ろに何かいるなー?
キュウリグサ ムラサキ科の多年草。

コメント(4)

お早うございます。
かなり前ある方のブログで見たことがあるのですが

オオトビモンシャチホコの幼虫に
コマユバチが寄生
その幼虫にヤドリバチが寄生

厳しい世界だなぁと思いました。


ryoiさん、おはようございます。
情報をありがとうございました。
何ともややこしいことが起こっていたんですね。
弱肉強食の世界・・・生き抜くって大変です。

おっちゃんさん、こんばんは。
奇妙なものの正体がわかってよかったですね。
オオトビモンシャチホコの幼虫は
タトゥーのような模様のついた芋虫くんでしたよね。
きれいだなぁと思って拝見していました。
寄生バチは寄生することで生き続けているのは
わかっているのですが、
どうしても刺される側に立ってみてしまっています・・

ブリさん、おはようございます。
知らないもん通しのつながりですが、知りえる情報を教えてくださるという事は嬉しいです。
そう言えば、ブリさんとも知らないもん通し・・・・いつしか昔からの知己の友となってしまいました。
今後ともよろしく。

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年6月 8日 07:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カマキリの幼虫とナナフシの幼虫。」です。

次のブログ記事は「アオオビハエトリの狩り。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト