芋虫毛虫。

| コメント(2)
梅雨の中休みだったのか、快晴で気温湿度共に低く過ごしやすい一日でした。
むろん歩けば汗まみれにはなりますが。

今シーズンはウスタビガに期待が持てそうであります。

200617o (103)b.JPG

今シーズンに観察したのは何頭目だったか? 少なくとも6頭ぐらいは確認をしています。
しかも、食べていたのはまちまち・・・・この個体の場合はモミジの葉っぱです。
何としても成虫を見たいもんであります。
ウスタビガ ヤママユガ科

マイマイガが大量発生?

200617o (89)b.JPG

脱皮途中なのだろう・・・・・頭部の紋様が二重になっています。

別個体はかなり大きくなっていました。

200617s (1)b.JPG

終齢だと思われます。
マイマイガ ドクガ科

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
ウスタビガの幼虫、むくむくですね。
実家に帰ったときに、庭にアゲハの幼虫がいて、
少しだけ触らしてもらいました。
怒って、角を出していましたが、かわいかったです。

マイマイガ、以前住んでいた家の庭の松の木に発生して、
家のものがよくさされていました・・

ブリさん、おはようございます。
今が一番幼虫が見られる季節ですよね。
嫌だなーと思われる方もおられるんですが、よくよく見ると可愛いですけどね。
こればっかりは、個人の感性。。。。
自分は近い将来成虫の誕生が見られるかと思うと、今からうきうきしています。

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年6月18日 08:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カシワクチブトゾウムシ。」です。

次のブログ記事は「イチモンジカメノコハムシとムラサキシキブ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト