キンモンガ。

| コメント(2)
自分が行くフィールドはリョウブの木が多くあるためか、キンモンガの発生をよく見ます。
美しい蛾でチョウのようなとまり方をします。

200521s (64)b.JPG

200521s (66)b.JPG

200521s (68)b.JPG

何故だか、今シーズンの個体はやや小型のように見受けられます?
自分の目の錯覚かも知れないですが。
キンモンガ アゲハモドキガ科

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
この前のお散歩で私もキンモンガを2匹見ました。
そういう季節なんだなぁと思いながら撮ってきました。
大きさについてはあまり気づきませんでしたが、
いつもよりも黄色が濃いというか
オレンジがかっているように感じました。
リョウブが食草なんですか。
きっと近くにあったのでしょうね。
2匹とも生まれたばかりのようにきれいでした・・

ブリさん、こんにちは。
フィールドを歩くと蛾が飛び出して・・・・とまる場所は葉裏!
中々撮らせてくれない中、キンモンガはしっかりと葉っぱの上へとまりポーズさえとってくれます?
確かに、キンモンガの翅の色はその時によって色が濃いかったり薄かったりしますね。
何なんでしょうね?
鱗粉の加減なのか光の当たり方なのかな??

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年6月23日 07:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キマワリ と クロカタビロオサムシ。」です。

次のブログ記事は「マイマイガの踊化。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト