イシガケチョウの幼虫が気になり。

| コメント(2)
イシガケチョウの幼虫が見られないかと、イヌビワの木を見に行ってきました。

200914o (52)b.JPG

所々食痕が見られますが、どうだろうなーと探していると。

何と、隣の葉っぱは丸坊主!

200914o (54)b.JPG

200914o (55)b.JPG

これはどこかにいる筈だと探しては見るものの??いない。
この樹が生えている場所が悪い!・・・・崖っぷちなのであります。
これ以上先に進むことが出来ないのでありまして! 結局見つけることが出来なかった。
イヌビワ クワ科の落葉低木。

6月に撮影をしたハグルマエダシャク。

200608s (8)b.JPG

ハグルマエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科

コメント(2)

ええ? 京都でもイシガケチョウが見られるんですか?
九州だけかと思っていました。 無知ですね。


ryoiさん、おはようございます。
ええ、見ることが出来ます。
越冬明けには素早く独特の飛び方で目の前を通り過ぎていき、まず写真に撮ることは無理。
小学生のころには鞍馬山まで虫撮り網をもって出かけた覚えがありますよ。
流石に市中で見つかることはないですが、山深くへ行けば見つかります。

コメントする

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年9月15日 06:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウデブトハエトリ??」です。

次のブログ記事は「カラスウリの果実が。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト