カラスウリの果実が。

| コメント(2)
妖艶な花を咲かせるカラスウリですが、自分は一度見た覚えがあるだけです。
見た時の驚きは今でも覚えています。
暗い中、真っ白なレースを広げ・・・・まさに妖艶としか言いようがない雰囲気でした。
自分は夜に出かける事がないので、まず見ることが出来ないでしょう。

200910s (45)b.JPG

この蕾が開くと花の縁が糸状に細く咲かれた状態になり、レースのように見えます。

200910s (43)b.JPG

果実は熟すと赤くなり、緑の中で目立ち・・・・中には持ち帰る人も?
カラスウリ ウリ科のつる性多年草。

7月の在庫画像から。

200623o (7)b.JPG

ヤマトカギバ カギバガ科 

コメント(2)

わが家には雄1株があります。8月初~9月初旬が開花期で、開花時刻は、2回ほど連続して写真撮ったことがありますが、およそ7:20に膨らみ始め、7:35~7:45に満開、翌朝は5:00にはしぼんむ、と覚えております。近くの河原にあるキカラスウリは、翌日10:00過ぎまでレース状のひらひらはなんとか開いています。
子どもの頃、母から、カラスウリの種子は「恵比寿さん・大黒さん」と教えて貰いましたが、ぼくは、天地逆にすると「かまきりの顔」にも見えると思ておりました。

春日瑠璃さん、こんにちは。
詳しい情報をありがとうございます。
機会を作って夜8時頃を狙って行って見ようかな?
自分も子供のころに果実を割って遊んだ経験があります。
その時には、大黒さんよりカマキリの顔に似ているなーと思った覚えがあります。
懐かしいですね。

コメントする

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年9月16日 07:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イシガケチョウの幼虫が気になり。」です。

次のブログ記事は「コミスジ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト