コアオハナムグリ。

| コメント(2)
よほど腹が減っていたのか、花に食いつくようにしがみついていました。

200914o (25)b.JPG

コアオハナムグリ コガネムシ科 この色以外に褐色型もいます。

キンミズヒキとミズヒキ。

200914o (44)b.JPG

キンミズヒキ バラ科の多年草。

200914o (49)b.JPG

ミズヒキ タデ科の多年草。

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
お花はアベリアのお仲間ですか。
夏から秋にかけて長い間咲いていますから、
満開の時などはたくさんの虫たちを見ることができますよね。
オオスカシバとかもよくやってきていたような。
オオスカシバはクチナシでしたっけ^^

ブリさん、おはようございます。
あ・そうでした。
自分で調べた時にはハナゾノツクバネウツギでしたが、その後ブログのコメント欄で教えていただいたのがアベリアでした。
それがどうしても思い出せなくて・・・とほほ。
もうずいぶん前の事です。

こちらでは少しだけ秋の空気が漂い始めましたが、豊能は最高の季節がやってきますね。
羨ましい。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年9月20日 08:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エビガラスズメの幼虫。」です。

次のブログ記事は「マエキヒメシャク。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト