イモムシ、ケムシ。

| コメント(2)
昆虫類の成虫の姿がだんだんと少なくなり寂しい限りでありますが、この時期は幼虫の季節でもあります。
探せば見つかるもんです。

200924o (48)b.JPG

コマツナギの幼木にいたもは。

200924o (49)b.JPG

ヨモギエダシャクの中齢ですが、大きさは50mm近くありました。

林道のガードレール上を這っていたのは。

200929o (12)b.JPG

リンゴドクガの若齢だと思われます。
終齢になるとレモン色の美しい毛並みに魅了されます。

ツツジ科の葉っぱを食っていたのは。

200929o (2)b.JPG

ツマキシャチホコの若齢でしょうか、体長は20mmぐらいとやや小さかったです。
終齢ともなると体長は50mmにもなり毛足がやや短くなるようです。
・・・・ただ、これによく似た同族の幼虫が複数いるので間違っているかも知れないです。

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
イモムシ、ケムシが3つも。楽しいですね。
様々な形をしていて、
この子たちがまたさまざまな蛾になって
羽を広げて夜空?を飛ぶのですから不思議ですよね。

リンゴドクガのレモン色、見てみたいです^^

ブリさん、おはようございます。
イモムシ、ケムシと云うのは、見て嫌な方もおられ掲載する場面になって悩むときがあります。
確かに見るからに嫌なのもいますからね。
まぁーこれぐらいなら許されるかなと思いながらアップしています。
反面、すごく美しいのもいるのは事実です。

いい季節になってきましたね。
ただ、この季節は短い。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年9月30日 07:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アシグロツユムシ。」です。

次のブログ記事は「オオチャバネセセリ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト