ムネアカハラビロカマキリ。

| コメント(2)
タイトルを訂正いたしました。
カマキリ愛さんより間違っている旨のコメントをいただき確認後訂正をいたしました。
カマキリ愛さん、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いをいたします。

今シーズンはカマキリ全般にほとんど観察が出来ていない?
オオカマキリなどは全く見ていなくて・・・・一体どこへ行ってしまったのだろうかと心配をする始末であります。

そんな事を思いながら散策をしていると、木の上から移動をしてきたのだろう、まさに降ってきたのであります。
着地した後、面白い画像がとれるかと鎌を振り上げているポーズをとらせようとカメラを近づけ煽ると!
怒ったまではよかったけれど・・・・カメラに乗ってきてしまった。

201005s (39)b.JPG

仕方なく・・・・こんな事に。
数年前には探すことなく見られたのですが、何が原因なのか。

京都南部地方は茶の産地でありますが、山の中には野生化したチャノキが所々に見られます。

200929o (14)b.JPG

200929o (16)b.JPG

200929s (39)b.JPG

蕾、花、果実が同時に見られます。
チャノキ ツバキ科の常緑低木。

コメント(2)

ムネアカハラビロカマキリです。

カマキリ愛さん、おはようございます。
いつもいつもお世話をおかけして申し訳ないです。
訂正をしておきます。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年10月 6日 07:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤマトシジミ と ヒメウラナミジャノメ。」です。

次のブログ記事は「オオシロカネグモ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト