ヒメクロオトシブミの食痕。

| コメント(2)
何の葉っぱなのか判らないほど食べています。

200916o (6)b.JPG

200916o (9)b.JPG

揺籃を作るときは、適当な大きさに切り上手く折りたたむように巻き込んで作り上げるのですが、この画像はまさに食痕・・・・この隣の葉っぱも同じような姿になっていました。
ヒメクロオトシブミ オトシブミ科 体長は5mmぐらいか。

林道のあまり日が当たらない場所には、

200929s (31)b.JPG

ガマズミの果実が残っていました。
日当たりがいい場所の果実は小鳥たちが食ったのか所々にしか見受けられくて、寂しい感があるんですけどね。
まだ熟していないのだろうか?
ガマズミ スイカズラ科の落葉低木。

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
すごいですね。3匹は大当たり!ですねぇ

美しい食痕がありますよね。
立ち止まって眺めてしまいます。
一番新しい記事のアカメガシワの葉も美しいですね。
光が無数の線状になってすけてくるような気がします^^

ブリさん、おはようございます。
食痕だけをタイトルにあげても、それなりに面白いジャンルになりそうですね。
探してみようかな。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年10月 9日 08:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アケビコノハの幼虫。」です。

次のブログ記事は「アトジロサシガメ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト