キビタキ。

| コメント(2)
林縁を歩いていると、カエルがくぐもったような声でククックックと鳴く声が聞こえます?
何だろうなと目を凝らすと・・・・小鳥が雑木林の中に見え・・・・こちらを窺っている様子です?

こんなの撮れっこないと思いながらもパシャリと。

201020s (3)b.JPG

意外と逃げようとしない!
近くではあるんですが、・・・・・短いレンズでも撮れるもんやね?
さて、これからが問題!誰やろか?
これと云って特徴がない?
ポケット図鑑を広げて・・・・・これではないかと キビタキの雌でしょうか。

そして、500mぐらい離れた場所で偶然にも、

201020s (20)b.JPG

暗い場所から、

201020s (16)b.JPG

出てきてくれたは良いけれど、逆光! ボケてはいるけど何とか判るわね?
キビタキの雄でしょう。

短いレンズしか持っていないので、よほどタイミングが良くなければ撮ることはできないけれど楽しみが増えたことはいいこと・・・・でありまして。

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
すごい!すごい!キビタキの♂♀ですね。
わたしも♀?をチラリと見かけて慌てて撮りましたが、
枝かぶりのいったい誰?という感じでした^^
いいなぁ こんな風に近くで撮ってみたいです。
元気に南方にわたり、
また帰ってきてくれるといいですね。


ブリさん、こんにちは。
滅多にないタイミングでした。
しかもあまり逃げるそぶりがなくて、そこそこ撮る時間があったことが幸いしました。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年10月24日 07:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スミレが群生する原っぱで。」です。

次のブログ記事は「アカシマメイガ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト