2020年12月アーカイブ

いよいよ年の瀬、今日は仕事じまいの方も多いのでしょうね。
マー、大変な年でしたが、せめて新年は明るく迎えたいもんです。

201207s (15)b.JPG

あっちゃ向いている姿を"アマビエ"に見立てたけれど・・・・かなり無理がある?



7月に撮影したものですが、あまりに小さくてうまく写っていないため忘れていた画像であります。

200715o (15)b.JPG

200715o (11)b.JPG

モトキメンコガ ヒロズコガ科 メンコガ亜科
それなりに同定が出来る範囲かなーとアップすることにしました。

空き家。

| コメント(0)
落葉が落ち着き、気がつくと林の中が透けて見えます。
そんな加減もあるのだろう、空き家がよく目につきます。

201214s (9)b.JPG

若干小さめ・・・・・多分主はツクツクボウシなのだろう。

こちらはやや大きめ。

201111s (1)b.JPG

この辺りではクマゼミが多い。
ただ想像でしかないが、主はクマゼミだろうと思われます。

自然公園の中にある擬木の支柱に作られたスズバチの泥巣を見つけた。
ただこの支柱、何のためのものか不明・・・ただ一本突っ立ているだけなのであります。

201208o (1)b.JPG

少し横へずらすと。

201208o (3)b.JPG

膨らみが出てわかりやすいでしょうか。
スズバチは人工物に泥巣を作ることはよく知られていますが、この場所は遮るものは何もなく何故こんな場所にと??

ただ、このすぐ横には毎年スズバチ数頭が集まって泥を採集する場所があります。
ここへ作ったという事は・・・・手軽に出来ると考えた?・・・・手抜き親の作品か?
夏の未掲載在庫画像から。

200608o (25)b.JPG

ホシオビコケガ ヒトリガ科 コケガ亜科

紅葉。

| コメント(2)
何をいまさら?ですが、赤く染まった葉っぱが美しい。

201208s (6).JPG

コナラの葉っぱ。
ミズナラかと思いながら撮っていたが、よく見ると鋸歯がないことに気がつきました。

しもやけ?

201214s (5)b.JPG

どう見ても、モチツツジの葉っぱなんですが・・・・こんな風に染まるんですね。
今まで、気がついていなかった!

エナガ。

| コメント(0)
この時期としては暖かな日が続いています。
・・・・とは言っても、来週辺りから冬本番となるとか! 

エナガの群れに出会ったけれど、動きが早くて撮れたのは2枚だけ。

201207s (35)b.JPG

201207s (17)b.JPG

マー兎に角俊敏としか言いようがないほど動きが早い。

杉の一種と思われる樹皮にエントツドロバチが作りかけた巣の入り口を発見?
今頃??と思いながらよくよく見ると、巣作りは途中で放棄されていました。

201207o (2)b.JPG

これは、巣の主にトラブルがあった訳ではなく土台が安定していなかったことに気がついたのだろうと思われます。
通常エントツドロバチの巣は人工物など安定した場所に作られることが多く、このような場所に作っているのは初めての観察でした。
この煙突の奥は空洞となっていて、煙突自体がかなり不安定な状態で残っていました。

暖かな日差しに誘われて我が家の物干しにやってきたのは。

201126ob.JPG

どこかへ潜り寒さを凌いでいたのだろう、越冬色に変化している為に見た瞬間には誰だか判らなかった。
ホソヘリカメムシ ヘリカメムシ科 

自然公園の原っぱを歩いていると、足元から飛び出したのがいる?
瞬間はツチイナゴかと思ったが、えらく小さい・・・・よくよく見るとコバネイナゴでありました。

201207s (46)b.JPG

えらく遅くまで頑張っているんだなーと調べてみると、図鑑には12月頃までは見られるとか。
知らなかったなー。
コバネイナゴ バッタ科

以前に見た林縁に生える青い実のマンリョウが赤く熟していました。

201207s (41)b.JPG

マンリョウ ヤブコウジ科の常緑低木。

夏の撮影で・・・・未掲載画像であります。

200601o (29)b.JPG

ヨスジキヒメシャク シャクガ科 ヒメシャク亜科
7月の未掲載画像から。

200702o (20).JPG

ボケてますが、ご辛抱を。
ヒトスジオオメイガ ツトガ科 オオメイガ亜科

毎年この季節になると煙かけを楽しんでいるのですが、昨日寒さが来たので勇んでやってきました。
小形の可愛い鍋を手に入れたこともあり、試し掛けです。

202230s (11)b.JPG

トップの小さな穴から立ち上る煙がなんともいいです。

202230s (9)b.JPG

風が強くなかったことも幸いしました。

煙が出始めて10分後。

202230s (16)b.JPG

カモロースの燻製が出来上がりです。

202230s (19)b.JPG

中辛塩の鮭のほかカマンベールチーズやウインナー、たらこなどを試してみました。
全て、味付けはできているものばかりなので・・・・手抜き燻製であります。

202230s (5)b.JPG

画像はあまり美味しそうに写っていないけど、仕方ないネ。

燻製はすぐ食すより一日置いたほうが煙がなじみ美味しくなるので、味見は今日の晩酌用に取って置いています。
全て10分程度の煙かけですが、見ての仕上がりは上々でしょうか?
師走も終わりごろには、正月用にもう少し大きな箱でサーモンなどの冷薫をしようかと思っています。

煙かけをする時に注意をすることは、食材は常温に戻し水分を付着させないように注意することが大事です。(直前にキッチンペーパーなどで水分をしっかり拭き取ります。)
水分があると、煙中の木酢が水分に溶け込み酸っぱくなるんです。(これは最悪ですぞ!)

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2020年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年11月です。

次のアーカイブは2021年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト