放棄された泥巣。

| コメント(0)
杉の一種と思われる樹皮にエントツドロバチが作りかけた巣の入り口を発見?
今頃??と思いながらよくよく見ると、巣作りは途中で放棄されていました。

201207o (2)b.JPG

これは、巣の主にトラブルがあった訳ではなく土台が安定していなかったことに気がついたのだろうと思われます。
通常エントツドロバチの巣は人工物など安定した場所に作られることが多く、このような場所に作っているのは初めての観察でした。
この煙突の奥は空洞となっていて、煙突自体がかなり不安定な状態で残っていました。

コメントする

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2020年12月10日 08:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホソハリカメムシ。」です。

次のブログ記事は「エナガ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト