2021年1月アーカイブ

210128o (20)b.JPG

太く力強い根が大地に根差し新生コナラの誕生です。
無事に大きく育ってほしいな。

アリグモ。

| コメント(0)
よく日の当たる林道で初動きものを発見。
・・・・・てっきりアリだと思っていたけれど?

210126o (10)b.JPG

210126o (14)b.JPG

アリグモ♀ ハエトリグモ科 体長は5~6mmぐらいだろうか?

ヤマザクラの冬芽を確認しに行ってきました。
やはり掲載したヤマザクラの冬芽はその場所だけのようでした。
よく日が当たりますが、ここまで冬芽が膨らんでいるとは驚きでしかありません。
他の場所では。

210127o (14)b.JPG

210127o (5)b.JPG

膨らみすぎている?冬芽の芽が吹き出すのはいつになるのか、見守っていこうと思っています。

昨日は暖かな一日でした。
ふっくらと膨らんだヤマザクラの冬芽が・・・・・えっ!何故・・・いまにも新芽が出てきそう?

210125o (14)b.JPG

この新芽ちょっと変、本来ならば細く尖っているのが普通だと思うんです。
この場所だけなんだろうか・・・・いま一度確認をしなければ。

この3日間、雨がよく降りました。
そして今朝は深いガスがかかり、辺り一面真っ白で遠くは見渡すことが出来ないほどです。
この後は多分快晴となると思われます。
・・・・・・おにぎりを持って出かけようかと。

210114o (4)b.JPG

ちょこんと飾るように見える小さな越冬葉が愛らしい。
ヤマツツジ ツツジ科の半常緑の低木。

枯れた山野ですが、よくよく見ると次世代が育ってきています。

210118o (8)b.JPG

今日は久しぶりに雨が降っていますが、この雨も新たな🌱に嬉しい影響をもたらすのでしょう。
ミズナラの新芽とよく似ていますが、ミズナラのほうがやや大きくてふっくらとしています。
コナラ ブナ科の落葉高木。 近年ナラ枯れが進んで随分と寂しくなりました。

何とも愛想もない無骨な姿をしていますが、春になり芽吹きが始まるとその新芽は美味しく頂ける。
昨日アップしたコシアブラの新芽も天ぷらにすると実にうまい。

210118o (18)b.JPG

だからと言って、むやみに採集をしていい訳がない、何事もほどほどに。
最も、お店で販売されているのは栽培種だそうで、棘のないメダラと云う品種だそうです。
タラノキ ウコギ科の落葉高木。

以前にアップしたタカノツメに似た冬芽で、それにもまして力強さがある冬芽です。

210118o (2)b.JPG

210118o (4)b.JPG

コシアブラの名の由来は、その昔樹脂液をとり濾して塗料として使ったことからとされているようですが、異説もあるようです。
別名のコンゼツは金漆と書き塗料の名です。
コシアブラ ウコギ科の落葉高木。
出かけるときはそれほど寒さを感じなかったのだけれど、山へ入った途端?風が強くなり冷たい風がビュンビュン・・・・寒かったー。

210118o (13)b.JPG

暖かなそうな帽子をかぶって、何だか楽しそうにも見える?

210118o (14)b.JPG

210118o (16)b.JPG

アカメガシワ トウダイグサ科の落葉高木。

冬芽。

| コメント(0)
久しぶりの里山は、冬枯れが進み以前の姿は想像できないほどに。・・・・・誰だったかなー?

210114o (10)b.JPG

210114o (15)b.JPG

想像でしかないのだけれど、モチツツジだろうか?

寒い日が続いたせいか、昨日は随分春めいたように暖かく感じました。
気温を見てみるとそれほど上がってはいないんですけどね?

210114s (6)b.JPG

210114s (13)b.JPG

ジョウビタキが5~6羽の群れになって何やら啄んでいる場面に出会いました。
自分はジョウビタキは単独行動だと思っていただけに・・・・??と。

このまんま、早く暖かくなりコロナが少しでも早く収まればいいんですが。
まだまだ節分をすぎないと寒さは収まらないんでしょうね。
我慢我慢!

11日の夜から12日の朝方にかけてかなり多く雪が降ったと思っていましたが、市街地ではお昼ごろには雪は溶けて、日陰などの残った雪が妙に新鮮に感じられました。
以前にこの辺りに雪が降ったのは、もう7~8年も前だったように思います。

昨日里山へ行ったのですが、やはり雪は日陰のみ。

210113o (3)b.JPG

日陰の雪も御覧のようでした。

すぐ傍にメジロが。

210113s (5)b.JPG

何だか寒そうです。
この時の外気温は2℃でした。
力強さを感じる冬芽です。

201207o (8)b.JPG

よく似たのに同じ科のコシアブラがあり、自分はよく間違えそうになります。
タカノツメ ウコギ科の落葉小低木。

この冬芽のように、太く力強い年になりますように。
2021.ブログ用b.jpg

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2021年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年12月です。

次のアーカイブは2021年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト