オオバクロモジの冬芽。

| コメント(2)
面白い形の冬芽、毎年撮影をしている気がする。

210128o (6)b.JPG

中心に見える長く尖ったように見えるのは葉芽で、横へ玉ねぎ型で柄がついているのは花芽です。
この形は結構長く見られます。
自分は夏にこの枝葉を一つ貰って帰り、お湯を注いで茶を楽しむことがありまが、スッキリとして涼やかな気持ちになれます。
あまりがぶがぶと飲めるものではないですが、一口が新鮮でおいしく感じます。
オオバクロモジ クスノキ科の落葉低木。

コメント(2)

おっちゃんさん、こんにちは。
こちらでもクロモジの冬芽をよく見かけますが、
夏に枝葉をそういう風に楽しむ方法は知りませんでした。
わたしもやってみたいです。
どんな香りと味がするのでしょうか。
今から楽しみです^^

ブリさん、こんにちは。
自分はクロモジの爪楊枝の香りが良かったのでやって見ようと思い立ったんです。
お湯でも出来ますが、自分は夏場には冷水で抽出しました。
一服口に含むとスッキリとした香りが口の中に広がります。
夏場以外でも飲むことは出来ますが、‥‥夏にあっているかなーと?
試飲されたら是非感想をお聞かせくださいね。

コメントする

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2021年2月 2日 09:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モミジイチゴの冬芽。」です。

次のブログ記事は「ホソカワゲラの一種。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト