ネジキの冬芽。

| コメント(2)
少し尖った帽子は2枚の芽鱗、もう少し暖かくなると真ん中あたりに筋が入り割れだします。

210114o (5)b.JPG
仮頂芽

210127o (3)b.JPG
側🌱
幹は縦に裂けらせん状に捻じれていることが多いようですが、中には捻じれていないのも?
そんな事からつけられた名前だろうと思います。
花は初夏に総状花序をつくり白い花をたくさんつけます。
ネジキ ツツジ科の落葉小高木。

コメント(2)

おっちゃんさん、こんにちは。
ネジキのお花、かわいいですよね。
でも毎年、この冬芽は何だったっけと思います。
赤い冬芽がどうしても
初夏の新緑の葉の下に
小さい鈴のような白花があふれている情景と
結びつかなくて・・^^

ブリさん、こんにちは。
そうなんですよね、冬芽って葉っぱがあるときの想像がつかなくて・・・なんやろうって?・・・いつも悩み上手く撮れた画像も全く判らなくて没になる事もしばしばです。
反面面白い葉痕などを見つけた時は楽しいですよね。

コメントする

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2021年2月 9日 08:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みやまうぐいすかぐら。」です。

次のブログ記事は「ノダフジの冬芽。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト