ノダフジの冬芽。

| コメント(2)
少し春の気配が感じるかなーと思えば、いきなり真冬へ逆戻りしたりしてかなわんね。

210202o (25)b.JPG

210202o (26)b.JPG

4月頃に紫色の美しい蝶形花をつけ、房になって垂れ下がる姿は見事です。
本名がフジなのか、ノダフジなのかまたまたヤマフジなのか・・・・自分はよく判っていない?
ただ、マメ科のつる性落葉高木であることは確か。
なんでも、蔓の巻き方で判断するらしい?

コメント(2)

一歩一歩暖かくなってきましたね。
今年は室内の気温が2℃以下の日が続いて観葉植物が数種類枯れてしまいました。
近所のおばさんは庭の春菊が枯れてしまったと言います。
京都の冬は一段と寒かった(過去形でいいかな)でしょうか?

ryoiさん、こんにちは。
ここ2日ほどの朝方は0℃ぐらいとかなり寒い日が続いています。
とは言っても、陽中は寒さは和らぎ随分と楽になってきました。
暖かくなってきたなーと、山へ出かけるとやっぱり2~3℃ぐらいは低く、もう少し厚着をして来ればよかったかなどと考える始末です。
この辺りでは、二月堂のお水取りが終わるまでは寒さが残るとされ・・・毎年その通りになります。
昨日辺りの京都市内では雪も降ったようで底冷えの日が続いているようです。
今しばらくの辛抱です。

コメントする

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2021年2月10日 08:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネジキの冬芽。」です。

次のブログ記事は「タマゴケだろうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト