ナミテントウの卵。

| コメント(0)
モミジの樹皮に産み付けられたナミテントウの卵。

210401o (28)b.JPG

少し窪んだ場所に産みつけられています。
卵の形態はナナホシテントウもよく似ているんですが、産卵場所はちょっと違います。
ナミテントウが樹皮のくぼみや葉裏に産み付けられるのにたいして、ナナホシテントウは葉っぱの裏側や枯葉の裏側、石などに産卵するようです。

雑木林では小さな白いスミレの花が。

210401o (1)b.JPG

210401o (5)b.JPG

マルバスミレ スミレ科の多年草。

コメントする

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2021年4月 5日 08:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コシアブラ と タラの芽。」です。

次のブログ記事は「サンゴジュハムシの幼虫。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト