キボシアシナガバチ。

| コメント(2)
葉裏にアシナガバチの巣があり、それを守るようにじっと動かずにいるのは母親だろうか?

210907s (23)b.JPG

高い場所なので確認できなかったのですが、巣の形状からキボシアシナガバチだろうと。
キボシアシナガバチ スズメバチ科

車内に入ってきたコマユバチの仲間。

210825o (5).JPG

210825o (8).JPG

?・・・誰だか判らない。

この夏は長雨などの影響で山の幸は育ちが悪い。

210906s (1)b.JPG

ミツバアケビも通常なら大きな掌に収まりきらないほどあるのですが、赤ん坊の握りこぶし程度です。
柿の実も小さくて熟しても食べるところがないぐらいです。

210907s (13)b.JPG

里に下りてくる猿やイノシシなどが増えるのではと考えられます。

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
山の幸が不作なのですか。
困る子たちがたくさんいるのでしょうね。
ブナの実も不作と聞きます。
近くの妙見山のあたりはブナの木の南限になると聞いたことがあります。
今年の冬は厳しいのでしょうか。
変な風邪も流行っているのに、寒さだけでもましであってほしいです。

ブリさん、こんにちは。
今年は大変でしょうね。
これだけ天候不順が続けば野菜なども値上がりしているほどですから、山の果実も変わらず不作となっていると思います。
先だってクマの出没があったとおっしゃっていましたが、そんな事も原因しているのかも知れないですね。

コメントする

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2021年9月13日 08:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホタルガ と シュレーゲルアオガエル。」です。

次のブログ記事は「コスズメの幼虫。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト