カタカイガラムシの最近のブログ記事

通りすがりさんからご指摘をいただいた ツノロウムシ の確認をしてきました。

ヤブムラサキの枝にくっついていたのを剥がしての撮影です。


151224o (8)b.JPG



151224n-b.JPG

ツノロウムシ カタカイガラムシ科

蝋殻の大きさは8mmぐらいだろうか、触ると少し肌に張り付くように思えました。
図鑑によりますと、周縁には8個の角状突起があり、背面中央にも1個の突起がある・・・と。

年に1度の発生でメスは交尾した後、受胎したメスのままで越冬し、5~6月頃に幼虫が孵化、9~10月頃成熟するとか。
寄生する植物は(この場合はヤブムラサキでしたが、)決め手にならないほど多数だそうです。
天敵には ツノロウアカヤドリトビコバチ が知られているようです。


あの日、間違った情報を書いてしまった原因はこれでした!

151228n (8)b.JPG



151228n (15)b.JPG



151228n (13)b.JPG

山の中にある 偽木でできた東屋の廂 にくっついていた ? です。
下2枚は古いのか脱出痕が見られます。

手にとり確認をしたいところですが、なにしろ高い場所脚立でも容易をしないと無理であります。

自分では シオヤアブの卵のう ではないかと思っているんですが、どうでしょうね。



2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカタカイガラムシカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカゲロウです。

次のカテゴリはカッコウムシです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト