水族館の最近のブログ記事

くらげ。

| コメント(2)
クラゲを見ていると、神秘的でゆったりとした動きに癒される思いです。
今日の画像は前回よりもやや大きくて、それでも10mmもあるだろうか?
アクリルを挟んで見る水中の世界は大きさが判らない。


160315n (124)b.JPG



160315n (126)b.JPG



160315n (133)b.JPG



160315n (154)b.JPG



160315o (10)b.JPG


昨日は随分気温が高くなりましたが、朝夕冷え込むのが原因なのかあまり虫の姿は見られない。
この冬の間に虫目が効かなくなったか? よう見つけません。

今日の予報は午後から雨との事、どうなることやら。



チンアナゴ!実にひょうきんな魚です。


160315o (2)b.JPG

小さな水槽の中、尾っぽを砂の中へ入れ込んでふわりふわりと海草の如く揺れて。

拡大しても、ひょうきんな顔は一緒。

160315o (4)b.JPG


160315o (5)b.JPG




160315o (6)b.JPG


160315o (7)b.JPG


そして、お馴染みさんは、

160315n (106)b.JPG

カクレクマノミ


160315n (111)b.JPG

ハマクマノミ

彩り鮮やかなフグの仲間など写したのはいいけれど、光の入り方が悪かったのか色が出ていないやら、ボケたのやら!
なかなか難しい。



まだまだ寒い日が続き虫探しは皆無でありまして・・・・思いつきで京都水族館へ行ってきました。

京都は寒さが違うねー! まァ~~寒いったらありゃしない。
兎に角風は冷たいし、身体を動かしていないと寒くっておられん!
何で、そんな時期に水族館に行くの?

おかげさまで、混んでなくていいですよ。
修学旅行生と日本人の京都観光を楽しまれる人ぐらいで、静かですからね。


水槽の中を写すのって意外と難しいですね。
枚数が多いので、数回に分けて掲載します。

先ずは、小さなクラゲ(直径0.5㎜もあったかな)です。


160315n (65)b.JPG




160315n (142)b.JPG




160315n (144)b.JPG


160315n (147)b.JPG


160315n (150)b.JPG




160315n (158)b.JPG


160315n (161)b.JPG




160315n (165)b.JPG

種名がねー?
写すのが精いっぱいで・・・! 次回行く時には画像の前に解説板を撮影しときます。

とちってしまいましたが、なかなか幻想的で自分でも飼育してみたいなーなどと。
・・・思ったりしますが、無理でしょう。



2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち水族館カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは樹木です。

次のカテゴリは水生生物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト