野生動物の最近のブログ記事

アカタテハ。

| コメント(0)
久しぶりに樹液食堂を見に行ってきました。
オオスズメバチも個体数が減ったように思え、他にはタテハチョウの仲間がチラホラと。

211012s (11)b.JPG

211012s (12)b.JPG

場所の争いもなく、のんびりと樹液を楽しんでいるように見えました。
アカタテハ タテハチョウ科

里山の道路では。

211005s (41)b.JPG

211005s (42)b.JPG

左側は険しい崖になっていて、その上には栗の木が多くあるようでイガ栗がたくさん落ちてきています。
それを知ってか、お猿さんが生栗を美味そうに頬張っています。
この季節にはよく見られる風景です。
この時期にホタルガを観察したのは初めて、調べてみると10月頃までは見られるらしい。

210906s (3)b.JPG

ホタルガ マダラガ科 ホタルガ亜科

しっぽの付いたアオガエル。

210907s (4).JPG

シュレーゲルアオガエルの成長途中だろう。
シュレーゲルアオガエルという名前から外来種と思いがちですが、日本固有種であります。
なぜ、このようなネーミングになったかは知らない?

林縁の下草を獲物を探して移動中?

210524s (30)b.JPG

クロヒメバチ ヒメバチ科

目線より少し高い場所から・・・・何かが睨んでいるっ気配が?

  びっくりしたなーもう!  シマヘビには時々驚かされます。

210511s (75)b.JPG

210511s (70)b.JPG

こんな場所でじっと動かずにいられると、小鳥なども騙されるだろうね。
それにしても、綺麗な目をしているものです。

危機一髪?

| コメント(2)
シオカラトンボとニホントカゲが一緒にいる画像ですが、前後が反対になれば・・・・トンボは食われている?

210421s (4)b.JPG

シオカラトンボの♀ と ニホントカゲの幼体。

笹やぶの中でシャガの花が。

210421s (43)b.JPG

笹の葉や茎が邪魔をして撮りづらいなー! だけど・・・・藪の中へ入るには・・・ちょっと辛い?
シャガ アヤメ科の根茎でふえる多年草。

沢の中流域の土砂だまりに立ち枯れた草があり、よく見るとその先んちょにシジミチョウがとまっています。

201028s (18)b.JPG

暫くカメラを構えていたけれど、このまんま・・・・じっと動かない?
足元には沢水があり近づくことが出来ず・・・・。
とまっているのはヤマトシジミだろう、寒さで動けなくなったか。

その土砂だまりに獣の足跡が。

201021s (5)b.JPG

鹿の足跡だろう。

これは、

201021s (1)b.JPG

イノシシの足跡。

近年クマの出没が大変なことになっているようですが、この辺りは遠く広く国道に分断されている為にまずクマが出る可能性はない。
お猿さんは頻繁に出会いますけどね。
出会っても、平気な顔をして逃げるようなことはなく、悠々と移動していくんです。
変な事をすれば威嚇され・・・驚かされます。
里山の公園に植栽されたハナゾノツクバネウツギの花で、動きの鈍いツチバチを発見した。

200914o (35)b.JPG

ただもぞもぞと動くけれど・・・・何だかおかしい?

200914o (32)b.JPG

早朝だったのでそれなりの理由があったのかも知れない。 
急に冷えたためかな? それとも眠かったのか?
オオモンツチバチの♀ ツチバチ科 体長は25mmぐらいでずんぐりと大きなツチバチです。

ぼちぼちと土の中へ潜り込む季節でしょう。

200910s (1)b.JPG

田んぼに水が張られて、早い所では苗さえ植えられているところも出てきました。
今が一番・・・・虫が豊かな季節であります。

200525o (33)b.JPG

クシヒゲベニボタル ベニボタル科 ベニボタル亜科

小さなコウチュウがいたので、手を伸ばしてを手元に寄せようとして・・・・びっくり!
それまで全く気がつかなかった。

200526s (52)b.JPG

200526s (46)b.JPG

今の時期、幼虫だとかカエルだとかを狙って木に上っているのをよく目にします。
おい!シマヘビ君よ・・・・あんまり、驚かすなよ!

2日ほど前から涼しくなり始め、歩いていても汗をかくことがなくなりました。
気持ちのいい風を受けながら、ふぅ~と息を吸い込むとなんだか体が軽くなったような気になる。
いい季節です。

シリアゲの姿も少なくなってきたようです。

170925n (66)b.JPG

170925n (73)b.JPG

マルバネシリアゲ シリアゲムシ目 シリアゲムシ科 体長はやや小型の15mmぐらいか。


このカナヘビ君
満腹なので動きたくないのかカメラを近づけても・・・なんでっか?
じろりとにらむだけ。
日向ぼっこの最中?
お邪魔しました!


170908n (4)b.JPG

170908n (7)b.JPG

カナヘビ トカゲ亜目 カナヘビカ科

昨日のニュース番組の中で、町の人たちにインタビューしている場面・・・
・・・・暑いって云うもんじゃないよ! 
この時アップにされたおじさんの顔が・・・酷い暑さを表現していた。
・・・こんな写真を撮りたいものです?


本日は小さなハムシの仲間であります。


160525n (27)b.JPG

マダラアラゲサルハムシ(マダラカサハラハムシ) ハムシ科 サルハムシ亜科 体長は4mmぐらい。
この辺りには、チャノキ が多いので集まっているのだろう。


160621n (28)b.JPG

ルリマルノミハムシ(ルリマルトビハムシ) ハムシ科 ノミハムシ亜科 体長は3~4mmと云ったところ。


最近、野生動物によくあう?
10日ほど前には、すぐ目の前で大きなメスの鹿が道路を横切って行き、同じ日雑木林の林縁に現れたのは・・・可愛い野うさぎ・・・ピョンピョンと跳ねるように林の奥に消えた。

ここまでは、まだいいのですが昨日は、

160706n (113)b.JPG


160706n (108)b.JPG

野生動物ではないですが、目の前2mほどの場所にアライグマが!
大きな猫ぐらいか、少しも動じる事がなく・・・悠々と何か食べ物を口にしているようでした。

アライグマが出没したというニュースはよく聞きますが、この山で見たのは初めてでした。
可愛い体つきや顔をしていますが、たいへん危険だそうです。
誰かが、飼育放棄したのが全国に広がったようですが、早く対策を打たないと。



2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち野生動物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは謎?です。

次のカテゴリは野鳥です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト