ワタフキカイガラムシの最近のブログ記事

暑くなる前にと少し早めにフィールドへ行ったのですが、一雨きそうな気配。
それを知ってか・・虫たちは葉隠れ?・・・見当たらない。


180511n (116)b.JPG

交尾中のカワゲラが降ってきた?
フタツメカワゲラ カワゲラ科

葉裏では、

180514n (88)b.JPG

オオワラジカイガラムシのオス(ワタフキカイガラムシ科)が休んでいました。

何度か観察しているものの、頻繁にみられるほど多くはない種だと思います。
自分が見たのは5月に集中しているので、意外と出現期間が短いのかも知れない?


170516n (75)b.JPG

オオワラジカイガラムシの♂ 昨年5月の撮影。


140510a (47)b.JPG

オオワラジカイガラムシの♀ 14年の5月撮影。
メスは10mmを超えるぐらい大きく、初めて見たときには驚いた覚えがあります。

この画像にはないですが、甘露な液体を出すためアリが集まっていることが多く天敵でありますテントウムシから身を守ってもらっています。

オオワラジカイガラムシ カメムシ目 ワタフキカイガラムシ科
いよいよ梅雨入りらしい。
梅雨に入ったかと言って・・・晴れ間がないわけではない。
隙間を縫って出かけるには・・少しばかり涼しくていいかもしれない。

本日はカメムシ目なんですが・・・・歓迎されないかも?


170524n (9)b.JPG

オオワラジカイガラムシ♂ カメムシ目 ワタフキカイガラムシ科


170509n (158)b.JPG

クリオオアブラムシ♂ カメムシ目 アブラムシ科


170511o (7)b.JPG

170511o (9)b.JPG

ヒゲナガアブラムシの仲間 カメムシ目 アブラムシ科
リョウブの葉っぱにいたので、さしずめ リョウブヒゲナガアブラムシ でしょうか?

アブラムシ・・と云ったて、ゴキブリとは違いますよ。
ゴキブリの仲間は別の数種の科に分かれています。
例えば、ゴキブリ科やオゴキブリ科、チャバネゴキブリ科ながあります。
自分の母さんは、その昔クロゴキブリが現れると「ボッカブリ」が出たと大騒ぎしてました。


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちワタフキカイガラムシカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはラクダムシです。

次のカテゴリは冬の植物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト