の最近のブログ記事

ほたるが。

| コメント(2)
この時期に観察したのは初めてのような気が?

181003n (2)b.JPG

181003n (5)b.JPG

ちらちらと飛ぶ姿は美しい。
ホタルガ マダラガ科

カノコガ。

| コメント(0)
今シーズンは個体数が少ないのか、今頃になって現れました?
・・・見逃していただけなのでしょうけどね。

180918n (185)b.JPG

カノコガ ヒトリガ科 カノコガ亜科

葉裏にいたのを捲って撮影しましたが、動じず!

180511n (9)b.JPG

スカシコケガ ヒトリガ科 コケガ亜科

今日は雲が多いせいか、幾分か過ごしやすい。
なれど、エヤコンに鍛えられた体は・・・・かったるい。
元へ戻るには時間がかかりそうであります。
所謂・・・夏バテであります。・・・とほほ


180522n (16)b.JPG

リンゴツマキリアツバ ヤガ科 シタバガ亜科



台風が来襲するとは思われない夏の空です。
空は青く空気は澄み・・・・ただ暑い!


下草にとまっていた小さな蛾であります。

180828n (180)b.JPG

腰をかがめることがつらくなってきたと云うのに!

ゴマダラキコケガ ヒトリガ科 コケガ亜科

コスズメ。

| コメント(0)
外壁で見つけたコスズメ、夕刻まではそのまんまいたのですが翌朝にはどこかへ。


180826o (3)b.JPG

180826o (5)b.JPG

太っちょながら、シャープなスタイル。
口吻が長く、花の奥にある蜜を吸い・・・花から花へと移動する姿が見られます。
コスズメ スズメガ科


難儀な奴を見つけてしまった?
・・・なんせよく似たのがいるんです。


180514n (85)b.JPG

ウドノメイガ ツトガ科 ノメイガ亜科


今日は曇天、少しは暑さが増しかなーと思うんですが・・・それでも気温は34℃。
少しは過ごしやすいと思うことが、怖いような?

コナラなどの樹液が出ている場所で幼虫はよく見るのですが、成虫を確認したのは初めてでした。


180711n (13)b.JPG

成虫はまぁ~普通の蛾ですが、幼虫は少し変わっています。

150723n (10)b.JPG

この8の字型の蓑は細かい朽木などを綴り合せて作られ、上下二重になっていて隙間から頭胸部を出して移動したりします。
捕まえたりすると、蓑の中で反転するのでしょうか反対側から頭を出してきて驚かされます。
その形から つづみみのむし と呼ばれています。

「8の字型になる理由は 8の字の中心に後脚を固定して頭部を左右に振りながら蓑をつづるのでは? ないかなーと勝手に思ったりしています。」

マダラマルハヒロズコガ ヒロズコガ科 フサクチヒロズコガ亜科

涼しそうな紋様だけど・・・ドクガであります。


180613n (1)b.JPG

ニワトコドクガ ドクガ科


今朝は柔らかな風が部屋を通り過ぎていきます。
・・・が、空は青く白い雲が浮かび・・・暑くなりそうな予感。
もう、フィールド通いはあきらめの境地であります。

ほたるが。

| コメント(2)
我が家周辺を風雨が強まり始めたのは午前3時頃だったか。
・・・・無事ではありますが、風雨が酷く何度も目が覚め、度に窓の外を覗きました。
朝になり青空がのぞくと、さっそく蝉しぐれ・・・・蒸し暑くなりそうな気配であります。



180629n (18)b.JPG

ホタルガ マダラガ科

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト