季節の花と果実の最近のブログ記事

ほんまに今年はどうなってんねん?
朝久しぶりに日が差したかと思ったら、お昼前には空を雲が覆ってしまう。
そんな日がずぅ~と続いています。

そんな事が原因なのかは知らないけれど、店先に新キャベツが出ていたので旨そうだなーと買っては見たものの・・・・シャキシャキ感がなく甘みも少ない。
やはり、日照時間って大切ですね。


170314n (16)b.JPG


170314n (24)b.JPG

タネツケバナも寒そうでした?


山へも出かける気持ちにはなれず...家でごそごそやってます。



ウワミズザクラの花芽が顔を出していました。


170322o (2)b.JPG

同じバラ科のソメイヨシノから比べると花が咲きだすのが随分と早いです。
この花が咲きだすとハチなどの小昆虫が姿を見せてくれます。

蕾だったウグイスカグラの花が咲いていました。

170322o (12)b.JPG

6月頃には小さな赤い果実が実ります。


桜の開花予想が出ていましたが、関西よりも関東のほうが咲きだしが早くなりそうだとか。
考えてみれば、今年の関西はお天気が悪い日が多く日照時間が短かったですから、そんなことが影響しているんでしょうね。


170314n (37)b.JPG

ハコベ ナデシコ科の越年草。
雌しべの花柱が三本立っているのが ハコベ で五本になると ウシハコベ でありまして、ミドリハコベやコハコベもよく似ていて間違いやすい・・ですが、自分には即判断は難しい!


出てきたものの、寒かったのか・・・潜り込む前に固まってしまったようです?


170317n (16)b.JPG

触っても、脚をモゾっと動かすだけ・・・のクサギカメムシ。

それでも、春はそこまで、

170314o (12)b.JPG

ネジキの芽鱗も割れて新たな芽が見え始めてきました。
ネジキ ツツジ科の落葉小低木。



寒いといっても、もう3月も半ば。
そろそろ芽吹きの準備が整ってきたようです。


170314o (5)b.JPG


170314o (7)b.JPG

木本ではあるんですが、枝は細く1.5mから2m位の樹高、大きな木に下にあると目立ちにくく見過ごしてしまいます。
自分は咲き切った花よりも蕾のほうが好きです。

ウグイスカグラ スイカズラ科の落葉低木。 6月頃には赤い果実が見られます。



気温は10℃前後か、陽が差すと元気いっぱいに花びらを広げ・・・暖かさを吸収しているようでした。
風が吹くとまだまだ寒さが残るんですけどね。


170314n (27)b.JPG


170314n (35)b.JPG

オオイヌノフグリ ゴマノハグサ科の越年草。

桜の花芽はまだまだ堅そうですが、ウワミズザクラには新葉が芽吹き始めていました。



クロモジ。

| コメント(0)
曇天ながら時折日が差す時もあり・・と思いきや風が強く吹く...妙なお天気でした。
虫の姿と言えば、小枝で小さなアシナガグモのようなのが見られただけであります。

本日は、毎年この時期に撮っているような思いがありますが?


170314n (7)b.JPG


170314o (2)b.JPG

新葉とともに花芽も。
今月末ごろには淡黄色の小花が見られそうです。

クロモジ クスノキ科の落葉低木

寒さが一向に抜けません!
みすぼらしい原っぱでギシギシの根元近くの枯草の隙間から春はまだかなーとコガタルリハムシが顔を覗かせていましたが、ダメだと思ったのかすぐに潜り込んでしまいました。

それでも、春はすぐ近くまで。
ロゼットで越冬していたタネツケバナの茎が直立に数本伸び先っぽに花をつけていました。


170306n (10)b.JPG

タネツケバナ アブラナ科
その昔?稲籾を水につけるころに咲きだすことから、この名前が付けられたそうです。



昨日も寒かったです、風が吹くと首をすくめるほどで・・・もう帰ろうか・・・と?
なにか一つだけでも見ておこうと、トサカグンバイが越冬している馬酔木の木を見に行くことにしました。

数はずいぶん減っているように見受けられましたが、それでもところどころに点々といるのが判ります。
それよりも驚かされたのは、馬酔木の花が咲き始めていた事です。
えっ、もう! 
一月以上早いのでは?


170306n (7)b.JPG

日当たりがよい場所と言えばそうなんですが、それにしても早すぎる。
通常は4月も半ば以降の筈。 ウ~~ンなんでやろ?

トサカグンバイに栄養を吸い取られた危機感が花を咲かせたのでしょうか。
因みに周りの馬酔木の木は知らんぷりでした。


昨日は寒かったー!
冬に逆戻りと言ったところ・・・今しばらくの辛抱ですね。

野草の花も心なしか寒そうに見えます。


170306n (20)b.JPG

ヒメオドリコソウの花が咲き始めていましたが、まだ数も少なく満開とまではいかないようでした。


170306n (33)b.JPG

ハコベの花が風に遊ばれているかのように左右にピリピリと揺れています。



2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち季節の花と果実カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは外来種です。

次のカテゴリは幼虫です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト