トンボの最近のブログ記事

毎日蒸しますね。
何か涼しい画像はと・・・トンボ池を選びました。


170707n (40)b.JPG

羽化が始まったのか、数頭確認できました。
オツネントンボ アオイトトンボ科 


170614n (127)b.JPG

ムスジイトトンボ イトトンボ科 


170614n (108)b.JPG

コシアキトンボ トンボ科


170517n (32)b.JPG

キイロサナエの♂未成熟個体だと思います。 サナエトンボ科

自分はトンボを撮るのが下手で、いつも白飛びしたりと失敗を繰り返し・・・もうやめようかと思うこの頃でありましたが、たまに上手く撮れることがあると・・またカメラを向けてしまうのでありまして?



トンボたちが飛び交っているのを目にしますが、なかなかうまく捉えることが出来ないでいます。
たまに撮れたかなーと思っていても、現像をするとボケていたり白飛びをしていたりと・・・ダメです!

今回は何とか見ることが出来そうなので?


170515n (20)b.JPG

170515n (25)b.JPG

獲物となったのはセンブリでしょうか、もぐもぐと旨そうに食っています。
アサヒナカワトンボ カワトンボ科


170612n (163)b.JPG

170612n (169)b.JPG

林縁を優雅に音もなく移動?飛んでいるというよりドローンのように前後左右自在に移動を繰り返していました。
よく見ているなー? カメラを向けると一定の距離を保つように移動を繰り返します。
モノサシトンボ モノサシトンボ科


トンボたちも姿を現すようになってきました。
多いのはカワトンボ、次にシオカラトンボがチラホラと見られます。


170424n (111)b.JPG


170424n (105)b.JPG

羽化をして時間があまりたっていないのか、めんたまがまだ白い。

道路端では小さく可憐な花が、

170420n (59)b.JPG


170420n (63)b.JPG

花径はわずか2mmと小さく目立たない。
キュウリグサ ムラサキ科の越年草。


ナニワトンボは夏休みも終わりを迎える8月下旬ごろに姿を現します。

自分はこの画像を撮った時に初めて見たのですが、オスはブルーの美しい体色で、メスはやや薄い色でしょうか?
未成熟のメスはリスアカネとお間違えそうな体色です。


140822a (304)b.JPG


140909a (47)b.JPG

アカトンボの仲間とは思えないですね。
ナニワトンボはあまり飛び回ることはなく、じっと動かずにいて撮影はしやすいと思いきや!
いつも池の中ほどなので、自分のカメラでは少し遠い場所、しかも光の加減が悪く狙いすますことが出来ていない。

今年は再度挑戦してみようかと。


本日は小型のアカトンボです。


110816a (30)b.JPG

ヒメアカネ♀ 8月中旬の撮影。


110828a (170)b.JPG

ヒメアカネ♂ 8月下旬の撮影。


この辺りで見られるのはマユタテアカネが一番多いかな。
長い期間個体数も多く見られるので、そう思っているだけかもしれないですが。


140910a (72)b.JPG

マユタテアカネ♂ トンボ科


今日は久しぶりに快晴、ようやく春の訪れを感じます。
・・・また数日後には寒くなるとかの予報が。
3月いっぱいまでは三寒四温の繰り返し・・・、越冬チョウが飛び出すのはいつ頃かな。


赤とんぼの続きです。
タイトルはナツアカネとしましたが、アキアカネの可能性も排除できずであります。
どっちやねん! ごめん。

トンボファイルを整理していて見つけた「変なところから脚が生えている」画像を発見?


150819n (95)b.JPG

ナツアカネ♀の画像ですが、頭と前胸背の間に何か見えます。

なんじゃろ?

150819n (96)b.JPG

拡大してみると、脚のようなのが生えているように見えます。

生えているなんて・・・まさかってことになりますが、空中戦で相手の脚をもぎ取ったのでしょうか?
本人に聞いてみたい。

撮影は8月中旬ごろ。

赤蜻蛉さんより情報をいただき、見直してみると前脚がないことに気が付きました!
その前脚の付け根も見えることから、自らの脚が引っかかって切れてしまったとも考えられそうです。
赤蜻蛉さん、ありがとうございました。


赤とんぼの続きです。

140902a (42)b.JPG

アキアカネ♀ トンボ科 9月初めごろの撮影。


さて次は、、

ブリさんから情報が届きました。
調べると、全くその通りビンゴです。

ウスバキトンボ  トンボ科 とします。
後翅の基部にある橙色班がはっきり見えないですが、力強い翅脈があり間違いなさそうです。

ブリさん、いつもありがとうございます。


140903a (99)未成熟♂b.JPG

誰だろう?
同じ日に撮影をしたものですが、アキアカネの未成熟♂でしょうか?
ゴールドというか黄色がとても美しかったのを覚えています。


本日は8月下旬に撮影したものです。


140822a (35)b.JPG

リスアカネ トンボ科 秋深く・・・12月頃まで見ることがあります。

自分が初めてチョウトンボを見たのは2011年の8月でした。
伊賀市の山中にある野池に友人に連れられて行ったのであります。

その時の感想としては、これほど美しいトンボがいるもんかと夢中になったことを覚えています。
本日はその当時の画像から、


110828a (111)Ub.JPG

チョウトンボの♂


140730a (127)b.JPG

チョウトンボ♀
その後、比較的近場にもいる事が判り・・・・なんじゃいな!という事に?


2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちトンボカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはトビケラです。

次のカテゴリはナガクチキムシです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト