カゲロウの最近のブログ記事

自分が行く山にはいくつもの沢が流れこんでいるために、カゲロウやヘビトンボなどを見る機会が多いように思います。


180514n (76)b.JPG

体色から ウンモンヒロバカゲロウ(ヒロバカゲロウ科) としました。

葉っぱを徘徊していたのは、

180522n (9)b.JPG

・・・・沢などは関係ないですが? スズキクサカゲロウの幼虫。


沢沿いではモンカゲロウが活発に上下飛翔を繰り返し、疲れると?葉裏で一休み。


180423n (93)b.JPG

180423n (100)b.JPG

モンカゲロウ モンカゲロウ科

林縁ではツクバネウツギの花が満開です。

180502n (49)b.JPG

スイカズラ科の落葉低木。

毎年姿を見るカゲロウの仲間、今シーズンも姿を現しました。

180412n (118)b.JPG

180412n (121)b.JPG

クロタニガワカゲロウ ヒラタカゲロウ科
他のカゲロウの仲間の空中遊泳が盛んに見られるようになってきました。

ヒロバカゲロウの仲間はどれもよく似ていて、今日の種もどうなかなーと悩んだのであります。


170612n (8)b.JPG

ウンモンヒロバカゲロウ アミメカゲロウ目 ヒロバカゲロウ科
ではなかろうかと。
昨日の午前中は雲が広がり雨が降るかなーと思っていたんですが、なんのなんの午後からはカンカン照り、おまけにムッとする湿気が身体を覆う。
・・・何かをやろうとするも、その気が失せてしまいます。


この時期によく目にするのは、

170606n (93)b.JPG

スズキクサカゲロウの幼虫。

170612n (58)b.JPG

スズキクサカゲロウ成虫 アミメカゲロウ目 クサカゲロウ科

ちょっと姿の違うやつも、

170626n (57)b.JPG

ヨツボシクサカゲロウ アミメカゲロウ目 クサカゲロウ科
クサカゲロウの仲間では一番よく見られる種です。
よく似た種が多い中、同定は頭部の斑紋などが決め手となります。


自分が行くフィールドは比較的小さな沢や渓流がいくつもあります。
流れのそばではカワゲラやカゲロウの仲間が多くみられます。


170606n (7)b.JPG

ヤマトカワゲラ カワゲラ目 カワゲラ科 体長は15mm弱ぐらいです。
この辺りでは体長25mmにもなるオオヤマカワゲラも幾度か確認をしています。


170420n (69)b.JPG

クロタニガワカゲロウ アミメカゲロウ目 ヒラタカゲロウ科


170524n (23)b.JPG

チカラカゲロウ アミメカゲロウ目 チカラカゲロウ科


170529n (28)b.JPG

フタスジモンカゲロウ アミメカゲロウ目 モンカゲロウ科


風がなく少し暖かいとカゲロウの仲間が空中遊泳している姿を見ます。
その姿を映そうとしますが、なかなかカメラには収まってはくれない。
そんな中人工物で一服しているのを見つけ、パシャリ!


170413n (65)b.JPG


170413n (77)b.JPG

案外逃げないもんですね?
クロタニガワカゲロウ ヒラタカゲロウ科



フタスジモンカゲロウはちょうど今ごろから晩秋にかけて見られます。


160604n (50)b.JPG

フタスジモンカゲロウ♂ モンカゲロウ科


160520n (23)b.JPG

フタスジモンカゲロウ♀ モンカゲロウ科


160525n (18)b.JPG

スズキクサカゲロウの幼虫。 クサカゲロウ科



初お目見えのトビケラ・・・誰だろうかと悩みました。
リンクしています 「昆虫図鑑」 で調べると、シロフマルバネトビケラ と記されているのが近いかと思いましたが、ちょっとばかり納得がいかず・・・調べ直しました。

結果、

160517n-b.JPG


160517n (4)b.JPG

画像があまりよくないのですが、自分の判断は
アイシマトビケラ トビケラ目 シマトビケラ科 ではないかとの結果に。
さて、皆様のご意見は?


160427n (100)b.JPG

モンカゲロウ モンカゲロウ科


160518n (54)b.JPG

クサカゲロウ クサカゲロウ科


今日は暑くなる前にと朝早くに出かけお昼過ぎに帰宅しました。
少しばかり暑いですが、新緑のトンネルを歩くと時間を忘れるぐらい気持がよかったです。



まだまだ肌寒さを感じる朝夕ですが、自然の移ろいは新鮮で新緑に包まれた山は美しく変化してきました。

小さな沢が多いこの辺りでは、カゲロウの仲間やトビケラの仲間が姿を現すようになってきました。


160419n (65)b.JPG



160419n (70)b.JPG

モンカゲロウ カゲロウ目 モンカゲロウ科
羽化して間もないのだろうか、体色が淡い。


160419n (64)b.JPG

こちらはヒラタカゲロウの仲間かと思われますが、種までは判らない。


160419n (54)b.JPG

カマツカの花が一輪、間もなく満開に。 バラ科の落葉低木。


160419n (40)b.JPG

冬芽は鋭くとがったように見えるタカノツメも柔らかな新芽を出し始めました。
ウコギ科の落葉小高木。

ヤマザクラも満開です。

160419n (133)b.JPG



160419n (139)b.JPG

ヤマザクラ バラ科の落葉高木。



2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカゲロウカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカエルです。

次のカテゴリはカタカイガラムシです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト