カミキリの最近のブログ記事

ツマグロハナカミキリと書いたのですが? ヤツボシハナカミキリのCタイプなのか?


180522n (18)b.JPG

体長は20mm弱・・・目測であります。
ちょっと自分には判らん!

やっと咲き出したヤマアジサイ。

180627n (40)b.JPG

180627n (42)b.JPG

180627n (44)b.JPG

数年前ごろまではそこここに見られたのですが、今、自分が知るのはこの一株だけ。
それも、他の植物に埋もれそうになり、隠れるように咲いていました。

ヤマアジサイ ユキノシタ科の落葉低木。

特に珍しい種でもないですが、発生時期が2ヵ月余りと短い為に見る機会は少ないかな?


180423n (81)b.JPG

180601n (87)b.JPG

忙しく歩き回っているところを撮ったためボケてしまいました。(2枚は別個体です。)
体長は10mmぐらいの普通種ですが、産卵から成虫までの期間がわずか3ヶ月と云う短い期間で羽化をする事や、蛹室の外側の口を白い石灰質で蓋をするという面白い生態は興味深いです。

ホタルカミキリ カミキリムシ科

本日のカミキリムシは希少種であります。
希少種と云うより、滅多に見られないと云ったほうが良いのか。
カマツカの葉裏で休んでいるところを発見しました。


180423n (53)b.JPG

少し気温が低かったせいか、落下する気配はなかった。

180423n (8)b.JPG

この種はカミキリムシとしては珍しい単為生殖をするそうで、日本では♀だけが知られると云う珍しい昆虫だそうです。

クビアカモモブトホソカミキリ カミキリムシ科 モモブトカミキリ属 体長は10mmぐらい。

今シーズンは夏場の暑い時期に夏眠していたこともあり、コウチュウ類をほとんど観察していない。
ところが、不思議なことに寒くなってきた11月に入ってからカミキリムシを2度も観察したのであります。


171110n (39)b.JPG

171110n (28)b.JPG

トガリシロオビサビカミキリ カミキリムシ科

発見したのは、暖かい日の10日でした。
樹皮で日向ぼっこをしていたところを手に取って撮影。

11月に入ってからこの種を見たのは初めてでした。
整った体ではあるんですが、身体は小さく、気温が低いこともあり動きは鈍い。
まるっきり、可愛く仕上げられたミニチュア版が飾ってあるのかと?


171102n (43)b.JPG


171102n (56)b.JPG

身体に割には長い触角...、この長い触角を自慢しているように見え、おぉ、かっこええなー・・・と。

キボシカミキリ カミキリムシ科 この個体の体長は20mmぐらいでした。

早朝からの蝉しぐれ!
それにしては?夏休みだというのに子供の声が聞こえない?
この暑さでは外で遊ぶことが出来ないのか、熱中症などの心配があるんでしょうね。
・・・かわいそうな気がします。


今年はカミキリムシの姿をあまり見ていない。
ようやっと、見たのは、


170706n (201)b.JPG


170706n (213)b.JPG

ヒメクロトラカミキリ カミキリムシ科 体長は7~8mmと言ったところ。

そしてちょっとばかり古い画像ですが、

170627n (23)b.JPG

6月末の撮影で、これ一枚のみしか撮れなかった。

ムラサキシキブの花へ来ていたんですが、さて誰かなー?
上翅の紋から想像して・・・ヤツボシハナカミキリではなかろうかと思うんですが?


クリの幼木をのぞき込んでいると、急ぎ足で走る奴を発見。
とにかく急いでパシャリ! 


170428n (63)b.JPG

ボケていますが、しゃ~ないね。
ヒメクロトラカミキリ 体長は7~8mmぐらいか。

終盤に差し掛かったガマズミの花では、

170509n (27)b.JPG

170508n2 (6)b.JPG

体長は10mmぐらいあるんですが、何せ体色がこの通りです。
花にいても見つけにくい。

チャイロヒメハナカミキリ ガマズミの花でよく見ます。



今年初めてのカミキリムシです。


170420n (54)b.JPG


170420n (47)b.JPG

撮影しにくい場所にいたのを捕まえての撮影です。
怒った顔を撮影したのですが・・・あまりにも動くんでダメでした。

トガリバアカネトラカミキリ♂ 体長は10mmぐらい。
写真では見えにくいですが、上翅の基部にはかなり強い隆起があります。


昨日、雨が降り出す前に出かけたのですが、山へ着いてすぐに小雨が落ちてきて!
仕方なしに帰路へ。
途中、コバノミツバツツジがいつの間にか満開になり小昆虫たちが集って来ているのに気がつきました。

覗いてみると、
クロオオアリの吸蜜する姿が一生懸命すぎて、雨に濡れるのも忘れてしまいそうでした?

170417n (30)b.JPG

クロオオアリの吸蜜。
牟田大さんからのご指摘で間違っていたことが判明いたしました。
ここで訂正させていただきます。
正しくは クロヤマアリ だそうです。
ありがとうございました。

隣の花では、

170417n (53)b.JPG

170417n (62)b.JPG

早くも、ミヤマルリハナカミキリが吸蜜に来ていました。


雨が降り出す前にと朝早くに出かけては見たものの・・・蒸し暑い!
・・・ミンミンゼミの鳴き声が暑さを増幅させて余計に息苦しく感じる。
おまけに目まといがまいまいまい・・・くっそ!


160829n (50)b.JPG

160829n (56)b.JPG

160829n (51)b.JPG

キボシカミキリ カミキリムシ科 体長は30mmぐらい。



2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカミキリカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカマキリです。

次のカテゴリはカミキリモドキです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト