ゾウムシの最近のブログ記事

初めて見るゾウムシです。
ただ残念なのは、上翅が損傷して飛ぶことが出来ない。


170927n (65)b.JPG

170927n (83)b.JPG

クロキボシゾウムシ ゾウムシ科 体長は7~8mmと言ったところ。
秋に松の衰弱木へ産卵をするようです。
この辺りでの松枯れはひどく進んでいて、生息するのに都合がよくなっているのか。

秋の花、

170929n (13)b.JPG

ツルリンドウ リンドウ科の多年草。


170927n (42)b.JPG

イボクサ ツユクサ科の一年草。
上手く撮れなかったので、翌日に行くと?  
残念、一日花であることを忘れていました・・・・とほほほ。


朝方だったか、肌寒さで目が覚めて窓を閉めました。
今年は秋が来るのがちょっと早い?
湿気が抜けると・・・これほど過ごしやすくなるんですね。 


本日は写りの悪いチョッキリです。

170711n (14)b.JPG

暗い場所だったのでフラッシュを焚くとテカってしまって!
ハイイロチョッキリ チョッキリゾウムシ科 体長は7~8mmぐらいだったか。


3mmぐらいの小さなゾウムシです。


170622n (23)b.JPG

170622n (25)b.JPG

植物上にいると何かさっぱりわからない? バックを白くしてようやくゾウムシだと。

イチゴハナゾウムシ ゾウムシ科 ハナゾウムシ亜科 体長は3mm前後。
名の通りイチゴなどバラ科植物に産卵、食害をもたらすためにイチゴ農家の嫌われ者であります。



アカメガシワの葉っぱにある蜜腺に小さなゾウムシが。


170718n (13)b.JPG

ゾウムシの左側に見える2個の穴のようなのが、蜜腺です。
ここから甘い蜜が出てくるのを知っているんでしょう。

170718n (17)b.JPG

ハスジカツオゾウムシ ゾウムシ科 
体長は9~14mmぐらいとされていますが、この個体は少し小さめでした。
触角をうまく折りたたんでいますね。



昨夜からの雨、本格的に梅雨に入ったようです。
田植えの時期に水が足らないとニュースになっていたので、農家の方々はほっとされているでしょうね。
からからに乾いた野山にもいい雨です。


本日は、15mmはあると思われるゾウムシです。


170606n (78)b.JPG

170606n (82)b.JPG

クリアナアキゾウムシ ゾウムシ科 アナアキゾウムシ亜科 体長は15mmぐらい。
幼虫はクリの根を食べるらしく、食害は時に枯死させることもあるそうです。

体形、体色、体長ともによく似たのが数種います。


いよいよシーズン到来ですね。
山へ出かけて、何も見つからない・・という事がなくなりました。


本日はカップル画像です。

170428n (56)b.JPG

カシワクチブトゾウムシ 体長は5mm前後か。

豆の花も満開に近いようです。

170502n (80)b.JPG

ヤハズエンドウ・カラスノエンドウ・・・・・どちらが本名か知らない。


ぞうむし。

| コメント(0)
ようやく秋らしくなってきたかと思えば、昨夜からまとわりつくような湿気・・・おまけに長雨の様相であります。
いやですね!


雨にぬれた・・ゾウムシ君。

160727o (7)b.JPG

160727o (4)b.JPG

笹の葉にいるなんて?? 雨に叩き落とされたのか。
ツツゾウムシ ゾウムシ科 体長は10mmぐらい。

そして、小さなゾウムシは、

160523n (4)b.JPG

160523n (12)b.JPG

ムネスジノミゾウムシ ゾウムシ科 体長が2mmぐらいと小さなゾウムシです。
ナラやクリなどで見つかる事が多いです。


相変わらず・・・池波正太郎・・・を読んでます。

P8090008.JPG

今日のような日にはもってこいです。



オジロアシナガゾウムシを見つけてカメラを向けると・・・可愛い仕草におもわず・・ぷっ!


160519n (49)b.JPG

えらいこっちゃ!見つかってしもた!

そして、次にとった行動は、

160519n (46)b.JPG

絶対離れんぞ!

160519n (44)b.JPG

しっかりと組んだ前脚が愛おしい。

でも、結果は、

160519n (41)b.JPG

オジロアシナガゾウムシ ゾウムシ科 体長は10mmぐらい。
別名:パンダムシ?


160523n (183)b.JPG

ミツバアケビの果実が小さいながらも形になっていました。



気温が高くなり始めました!
日中日差しがきつい時など目まいがしそうであります。


160510n (185)b.JPG


160510n (179)b.JPG


160510n (182)b.JPG

トホシオサゾウムシ オサゾウムシ科 体長は8mmぐらい。
元気な個体で、動き回ります。


160511n (67)b.JPG

カシワクチブトゾウムシ ゾウムシ科 体長は5mm程度。


160508n (39)b.JPG

サルトリイバラの果実がたくさん実ってきたようです。
ルリタテハの幼虫を探すも、成虫の姿もあまり見られなかった為かさっぱり見つける事は出来ずであります。



ぞうむし。

| コメント(0)
ようやく猛暑から解放でしょうか。
まだ秋の空とまでは行かないですが、随分と涼しくなりました。


本日は普通に見られるゾウムシです。

150713n (197)b.JPG




150713n (201)b.JPG




150713n (194)b.JPG

マダラアシゾウムシ ゾウムシ科 体長は大きいので20mm弱ぐらいのがいます。
じっくりと観察すると、人が作ったロボットのように肢の格納など保護の為でしょうが、実に上手くできています。


150520n (106)b.JPG

ハスジカツオゾウムシ ゾウムシ科 体長は15mmぐらいか。
アザミなど草地で見つかる事が多いです。



2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちゾウムシカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはセンブリです。

次のカテゴリはタマムシです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト