ジョウカイボンの最近のブログ記事

連日38℃越えだったのですが、今日ようやく37℃の予報・・・僅か1℃下がっただけなのに、気持ち心穏やかなり。
妙に涼しく感じるのですが、8時を回ったところでリモコンへ手が伸びた!


180525n (65)b.JPG

マルムネジョウカイ ジョウカイボン科 体長は10mmぐらい。
普通種ではありますが、近年あまり見られなくなっているような気がします。

最近は頻繁にフィールド通いをしないもんだから、こんな種も珍しく思えます。


180613n (93)b.JPG

キベリコバネジョウカイ ジョウカイボン科 体長は7mmぐらいか。

昨日はやたら暑かった! 陽が落ちてほっとしました。


本日はジョウカイボンの仲間ですが、じっとにらめっこをした時間の割に判らなかったのであります。

180511n (128)b.JPG

180511n (147)b.JPG

?・・・、クロヒメクビボソジョウカイか、コクロヒメジョウカイか??
体長が5mm弱ぐらいと、兎に角小さくて。
一番気になったのは脚の色ですが?さて。


180420n (79)b.JPG

180420n (82)b.JPG

ミヤマクビボソジョウカイか? 体長は6mm前後でありました。

初めて見たジョウカイボンの仲間、はて誰だか?


180420n (61)b.JPG

180420n (54)b.JPG

上翅肩部にある凹みが気になりますが?
クラヤミジョウカイ ではないかなー、・・・だとすれば珍しい種だと思います。 
体長は計測していないのですが10mmを超えていたかと?


180511n (120)b.JPG

こちらはフチヘリジョウカイが交尾中でありました。

ジョウカイボンの仲間は好きなんですが、なんせ出現期間が短くて・・・・・。

図鑑などを読むと8月ぐらいまでは見られるとの事ですが、自分が見たのは6月末か7月初めごろまでであります。


180502n (99)b.JPG

180502n (100)b.JPG

撮る角度を少し変えると表情に変化が。(自分だけがそう思っているのかも知れない)

180502n (81)b.JPG

180502n (84)b.JPG

ジョウカイボン ジョウカイボン科 体長は18mmぐらい。

上翅が紫色と云うか緑藍色で光沢のあるキンイロジョウカイは体長も25mm近くあり、存在感抜群・・・。
出会いたいなー。


本日もジョウカイボンの仲間です。


170615n (54)b.JPG

170615n (68)b.JPG

170615n (59)b.JPG

キンイロジョウカイ ジョウカイボン科 体長は23mmぐらいとこの辺りで見るジョウカイボンの仲間では大きく、美しい種です。


170517n (158)b.JPG

170523n (3)b.JPG

触角をフリフリ辺りの情報を読んでいるようです?

あっ!飛んだ。

170523n (6)b.JPG

ジョウカイボン ジョウカイボン科 体長は20mm弱。
もっとも普通に見られる種です。

ジョウカイボンの仲間には多くの種がいますが、自分が今まで見た種だけでも15種を超えます。
今年はどれだけの種を見つけることが出来るか?


昨日からの続きです。
本日も10mm前後の小型のジョウカイボンの仲間です。


170517n (113)b.JPG

170517n (122)b.JPG

マルムネジョウカイ ジョウカイボン科 体長は10mm程度。


170530n (20)b.JPG

170511n (36)b.JPG

セボシジョウカイ ジョウカイボン科 体長は10mmぐらい。

ジョウカイボンの仲間の体は柔らかく、体形に似合わず肉食系・・・葉っぱなどにとまり小昆虫などを捕食します。



正確に言えば「小さなジョウカイボンの仲間」という事になりますが。
ジョウカイボンの仲間は今の季節5月から6月にかけてが一番よくみられると思います。
自分は好きな種なんですが、毎年の事見る機会を失って・・・気がつけば7月...今年はあかんなーって。


170606n (42)b.JPG

170606n (44)b.JPG

元気な個体で・・・動き回り......いつものボケボケ。
クビボソジョウカイ ジョウカイボン科 体長は10mm強と言ったところ。


170615n (141)b.JPG

クロヒゲナガジョウカイ ジョウカイボン科 体長は6mm前後か。
よく似たのに、クビボソジョウカイがいますが触角の長さが体長ほどもあるので見分けは容易いです。
結構いるんですが、何せ小さいので見ていても素通りしてしまいます?

最近自分の目は 古いオートフォーカス機能なのか・・・ピントが合うまで時間がかかり ピントが合った時にはどこかへ?
そんな事で、なに?どこへ行ったん??  これ日常なんです。



他のコウチュウから比べると体が柔らかく、表情はひょうきんな顔つき?で優しそうな雰囲気です。
そんなジョウカイボンの仲間ですが、立派な肉食系であります。


160508n (77)b.JPG


160508n (71)b.JPG


160508n (67)b.JPG


160426n (83)b.JPG

ジョウカイボン ジョウカイボン科 体長は18mmぐらい。


160524n (97)b.JPG

セボシジョウカイ ジョウカイボン科 体長は10mmぐらい。


160513n (52)b.JPG

マルムネジョウカイ ジョウカイボン科 体長は10mm強。

自分はコウチュウの仲間では好きな科です。
キンイロジョウカイ や アオジョウカイ は体が大きく美しい種ですが、今年はまだ姿を見ていない。
毎年、その内になどと思っている間に出現期が過ぎてしまいます。



ジョウカイボンの交尾を観察したのですが、ロケーションが悪い為にパシャリと1枚だけ撮り、帰宅後確認すると??

上翅に何かがくっついています。


160513n-b.JPG

♂の上翅に5頭ものコマユバチでしょうか、綺麗に並んで寄生中。
撮っている時はゴミがついているとしか思っていなくて・・・・。
こんな事ならもう少し丁寧に撮影をしておけばよかったなどと・・・あとの祭りであります。
老眼にはきつい大きさ・・・とほほ。

コマユバチの繭などはチョウ目の幼虫に寄生している場面はよく見てましたが、こんな事もあるんですね。


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちジョウカイボンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはシリアゲムシです。

次のカテゴリはジョウカイモドキです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト