の最近のブログ記事

ツマキチョウの発生からかなり時間が経ち今年は撮ることが出来ないかなーと考えていました。
そして、ようやく昨日捉えることが出来たのであります。

いつも撮っている場面を思い出すと何か足りない?
自分が撮っていたのは花で吸蜜するツマキチョウでした。
・・・・判った!その花が見当たらない?? 
辺り一帯を見てみると、確かにあったはずのキイチゴなどの木が全くない?
・・・・、考えるに棘が邪魔だと刈り取られてしまったのか? どこにも見当たらないのであります。


170425n (43)b.JPG

そして、吸蜜していたのはタネツケバナでした。
ツマキチョウ♀ 

林縁で可愛い花を見つけました。

170425n (3)b.JPG


170425n (4)b.JPG

ウスノキ ツツジ科の落葉低木


ツマキチョウが飛んでいるところをよく見るんですが、元気がよすぎて・・・・。

笹原で今年初めてのコチャバネセセリを発見しました。


170419n (30)b.JPG


170419n (31)b.JPG

コチャバネセセリ セセリチョウ科 数は少ないですが元気に飛び回っていました。

山水が浅い流れを作っている場所で、
イカルの水浴びが見られました。
この日は小鳥たちの鳴き声がにぎやかで、だれが鳴いているのか判らないぐらいでした?

170424n (57)b.JPG


170424n (31)b.JPG


170424n (66)b.JPG


170424n (68)b.JPG

この日の気温はお昼過ぎで22℃ぐらいあったでしょうか、人でさえ水浴びが出来そうな陽気?
気持ちよさそうです。
自分の目でかろうじてイカルとわかる程度の距離、いつもの通り最大のトリミングです。



越冬していたチョウたちが目覚め、勢いよく飛び出す姿が見られるようになりました。
・・・あまりの素早さに何が飛んでいるのか判らないぐらいです。

いったん飛ばれると、急上昇??どこ?
そしていつの間にか目の前に!


170405n (22)b.JPG

ルリタテハ

早いものです、コバノミツバツツジの蕾が膨らんで今にも咲きだしそうです。

170403n (2)b.JPG

コバノミツバツツジ 


どうもいけません?
お天気が落ち着かないと虫たちの姿も見られずであります。
今日も長雨の様子、虫たちはどこかへ避難しているでしょう。


170405n (9)b.JPG


170405n (13)b.JPG

あまり日当たりのよい場所とは言えない石垣の隙間で花を咲かせていました。
スミレの茎が枯れ落ちた松葉を止めています。
アオイスミレでしょうか? よく判りません。

ロケーションの悪い場所へとまったアカタテハ。

170404n (25)b.JPG

170330n (24).JPG



シロチョウの仲間が目の前から勢いよく飛び立って、樹木間を急上昇。
誰だったかなー? 

諦めて歩いていると、同じ個体であろうと思われるのが目の前に急降下してきた!
そして、パシャリとやったと思ったらまた飛ばれた!


170403n (76)b.JPG

さて、同定は?
春型の♂ではあるでしょうが、スジグロシロチョウ、ヤマトスジグロシロチョウ、エゾスジグロシロチョウ、どれもよく似ていて。

ソメイヨシノの開花は週明けぐらいか。

170404n (1)b.JPG


170404n (3)b.JPG

今年は寒さや日照不足などが原因だろうと思われますが、昨年から比べると10日ぐらい遅いように思います。



春の訪れ。

| コメント(0)
朝夕はまだまだ寒いですが、日中は気温が上がりまさに春。
お昼近くにもなれば気温の上昇とともに越冬チョウらが姿を現します。

山の陽だまりを散策していると、目の前に急降下してきたチョウがいる?
このような光景を見ると、一気に春を感じます。


170403n (48)b.JPG


170403n (70)b.JPG

キアゲハ 春型♂ アゲハチョウ科
キアゲハは里ではよく見るのですが、この山の中で見る機会は少なく、ちょっと驚きました。


春の陽気。

| コメント(0)
ようやく春の陽気になってきました。
まだまだ、陽だまりに限りますが虫たちも活動をはじめたようです。


170328n (63)b.JPG

今年初めてビロードツリアブを観察。


170329n (1)b.JPG


170329n (12)b.JPG

テングチョウも数は少ないですが、目が覚めたようです。
他にも、キタキチョウやタテハチョウの仲間を見ましたが、残念ながら写真を残すことは出来なかった。


日差しはあるものの気温は10℃前後、山の中では寒さを感じます。
そんな時、目の前を急いで飛び去って行くのがいた?

目で追っていくと、コナラの木の周りをくるくると何度か回ったと思ったらとまった。

天狗にしては大きいなー?


170322n (8)b.JPG

自分の目からの高さは4mぐらいの場所、メイいっぱいトリミングをしてみました。

170322n (13)b.JPG

よく見ると、ひこばえの根元辺りから樹液が出ている。
あれほど勢いよく飛んでいたのに、ちゃんと樹液のある場所を選んでたんですね。

長い間寒さに耐えていたので、腹がよほど減っていて少しの温かさですが我慢しきれず飛び出してきたようです。
昨日はこれただ一頭だけの収穫でした。

ようすから、アカタテハだろうと思います。



フィールドを歩いていて、何も見つけられない・・・。
集団越冬をしているはずのヨコヅナサシガメも今年は全く見つけることが出来ないでいます。
なんか、不思議な感じであります。


昨年7月末の画像から。

110728a (28)b.JPG

ツバメシジミ シジミチョウ科


今朝はえらく冷え込んでいます。
まぁ~~、真冬ですから当たり前と言えばそれまでですが。
・・・今から出かけないといけないのでね。


シジミチョウの画像が続きます。
本日はお馴染みのベニシジミ、意外と寝坊で出てくるのは大半が4月に入ってからでしょうか。


110714a (51)b.JPG

7月の撮影です。

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは謎?です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト