コガネムシの最近のブログ記事

今朝は少しだけ秋?・・・とは、言っても蒸し暑さは残っているんですが。
朝からその気満々です?
8時過ぎにはフィールドへ入っていました。

昨夜の雨の痕か夜露の痕なのか・・・フィールドはぐっしょりと濡れ、歩くには長靴が必要でした。


180809n (11)b.JPG

180809n (7)b.JPG

ノブドウの葉っぱで逃げ遅れたのか・・・マメコガネがお手上げではなく、足上げの恰好?
コガネムシの仲間は、後脚をピンと上へ上げた状態でよく見るんですが、どんな理由があるんでしょう?
身体を大きく見せるためか、棘があるように見せかけているのか?
鳥などにわしゃ~食えないぞーとアピールしている思うんですが、どうでしょうね。
マメコガネ コガネムシ科 体長は12~3mmぐらい。

沢が流れ込む湿地ではノリウツギが真っ白な花が咲き誇っている。
周りの緑がより一層白を引き立て美しく映えていた。


180809n (47)b.JPG

コアオハナムグリが花を食べている?

すぐ傍では、

180809n (27)b.JPG

アオドウガネも観察できました。

うまく写っていませんが、昨夜雨が降っていたのでしょう・・・雨粒が美しく虫たちも喜んでいるように思えました。

今朝も早くから厳しい日差しが!・・・暑さは緩みそうにないですね。

全体が光沢のある緑色美しいコガネムシです。
体長は20mmを超える大きさなのですが、動きは鈍く・・・オオスズメバチの餌食になっている場面を眼にすることがあります。


180627n (63)b.JPG

背面の色彩が赤っぽいのや、数は少ないですが紫がかった個体を見ることもあります。

コガネムシ コガネムシ科 スジコガネ亜科 
いそうでいないハナムグリです。

180627n (9)b.JPG

何を迷ったか、コンクリートにとまっていた。。。自分の体色が判ってとまったのか?
・・・目を凝らさないと判らないぐらいのカモフラージュ色であります。

クロハナムグリ コガネムシ科 体長は15mm弱ぐらい。
180611n (4)b.JPG

180611n (1)b.JPG

セマダラコガネ コガネムシ科


やっとこさの青空です。
窓を全開、当たり前と思っていた普通の天候のありがたさを味わっています。
目の前を飛んでいたコウチュウに手を差しだすと・・・・とまった。


180423n (66)b.JPG

180423n (68)b.JPG

まだ翅を折りたたんでいない。
緑色の美しい鱗片を備えるのは クロアシコガネ であります。

お馴染み、

180502n (12)b.JPG

コイチャコガネのカップル。

コガネムシの仲間には違いないのだろうけれど、紛らわしいのを見つけてしまった。

180514n (19)b.JPG

チャイロコガネの一種だと思うんですが、キラチャイロコガネかな・・・判らん?


180502n (35)b.JPG

これは クリイロコガネ、同じようですが・・・どうだか?

ミツバアケビの小さな果実がぶらりん。

180521n (26)b.JPG


今朝の空は綺麗に見えますが、その内に 
黄砂情報 気象庁 空が黄色くなりだしそうであります。


29日からの続きであります。
イヌザンショウの花で仲良くお食事中。


170828n (236)b.JPG

170828n (247)b.JPG

170828n (251)b.JPG

170828n (218)b.JPG

アオハナムグリ コガネムシ科 体長は18mmぐらい。
コモンツチバチ♂ ツチバチ科 体長は20mmぐらい。


昨夜は久しぶりにエヤコンなしで眠りにつくことが出来ました。
まだ8月も末、まだまだ暑くなる日もあるだろうけれど・・・一服の清涼剤です。



今朝はどんよりとした空なので、多少なり暑さはましかと出かけてきました。
ギラギラと日差しの強さはないものの風がなく蒸しッとする。
山の中で、人もいないのに・・・暑いなー・・・と独り言。
・・・・気がついて゜。○。。゜恥ずかしいなー。



170524n (5)b.JPG

コイチャコガネの器用な交尾?


170619n (36)b.JPG

ヒメアシナガコガネの困ったポーズ?


170626n (33)b.JPG

ヒメコガネ・・・えらいこっちゃ!見つかってしもた!


170614n (55)b.JPG

マメコガネ・・・びっくりしたがな、なんでっか?


虫たちの30パーセント以上は夏眠に入っていると思われます。
自分も、ここんところ夏眠状態・・・・暑くて外へ出る気などにならないのでありまして!
エヤコンを利かした部屋で軟弱ぶりを発揮しておりまする。


170620n (49)b.JPG

この種も眠っている姿をよく見ます。
単に夜行性が強いだけか?
コフキコガネ コガネムシ科 体長は30mmぐらい。


170718n (53)b.JPG

カナブン コガネムシ科 体長は30mmぐらい。
気の強い種で、オオスズメバチなどと樹液をめぐって争いをしている場面を見ることがあります。
樹液食堂で今年はクワガタやカブトムシの類をあまり見ないです?


170703n (38)b.JPG

ドウガネブイブイ コガネムシ科 体長は25mmぐらいか。


この後一月半余り・・・自分が夏眠状態が解ける日があるんだろうか?


2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちコガネムシカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはグンバイムシです。

次のカテゴリはコクヌストです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト