ハゴロモの最近のブログ記事

数頭のアオバハゴロモが集まっているのを発見。
特別珍しい訳でもないけれど、枝の色と対照的な新芽のような翅の色が美しく見えました。


161003n (18)b.JPG

残念、ボケてる。
アオバハゴロモ アオバハゴロモ科

林縁のガマズミの実が真っ赤に輝いています。

161006n (10)b.JPG

斜めから入る光が果実を照らし一層美しく見え、思わずパシャリ!
ガマズミ スイカズラ科の落葉低木



今が旬?ベッコウハゴロモとアミガサハゴロモが至る所で見られます。
幼虫は細い枝などに白いカビかキジラミのように張り付いていますが、よく見ると愛嬌のある姿をしています。


160720n (64)b.JPG

まだ幼虫のまんまの奴や羽化したのも・・・集団で見つかりました。

160720n (55)b.JPG


160720n (48)b.JPG

ベッコウハゴロモ ハゴロモ科 大きさは10mmぐらいか。


160722n (2)b.JPG


160714n (59)b.JPG

アミガサハゴロモ ハゴロモ科 体長はベッコウハゴロモよりやや大きい。

同じような奴で スケバハゴロモ と云うのがいるのですが、自分は未だ見ていない。
この辺りでは生息していないのだろう。


林縁では赤い果実が、

160706n-b.JPG


160715n (147)b.JPG

ウスノキ ツツジ科の落葉低木 別名カクミノスノキ
長い間果実は残っているんですが、小鳥たちは食べないのだろうか?



急な涼しさに快適とばかり、山には7時ごろに入っていましたが・・・、虫の姿は見えず!
気温が17℃程度となり・・・驚いたか?

それよりも久しぶりに山の空気が気持ちがいい。
何処へ向かっているのか・・・・カノコガがヒラヒラとあてもなく飛んでいました。


遊歩道の偽木柵に粉を吹いたような アミガサハゴロモ が。


150803n (7)b.JPG

飛ぶそぶりは見せず・・・いそいそと歩きまわっています。
アミガサハゴロモ ハゴロモ科



150824n (29)b.JPG

菌に冒された ベッコウハゴロモ。

菌にもいろいろあるようですが、詳しくは知らない。
前回のクチブトゾウムシもそうですが、どう見ても動いている状態で冒されたかに見えます。


今日は快晴ながら夕方より雨模様だとか。
台風の影響でしょう、何事もなく過ぎ去ればいいのですが。



今年は、何が原因なのか判らないけれど、多く発生する種と全く見られなくなってしまっている種がはっきりとしているように思えます。
今日、掲載しますハゴロモの仲間では、アオバハゴロモなど普通にいる筈なんですが、いないですねー?
まだこれからと云う事なんでしょうか。


150723n (32)b.JPG

ベッコウハゴロモの幼虫。  


150724n (73)b.JPG



150730n (66)b.JPG

前翅に色彩には変異があり、もう少し黒い個体もいるようです。


150730n (68)b.JPG

ベッコウハゴロモの成虫 カメムシ目 ハゴロモ科


150718n (45)b.JPG

アミガサハゴロモの成虫。 カメムシ目 ハゴロモ科



生まれたて?

| コメント(2)
今日出会ったのは、かよわい奴ばかり。


150619n (90)b.JPG

あしぐろつゆむし の幼虫。


150622n (131)b.JPG


150622n (133)b.JPG

こ奴は、ちょっと? コオロギの仲間だとは思うのですが?

キアシヒバリモドキ だそうです。
そらさんから教わりました、いつもありがとうございます。


150619n (73)b.JPG


150619n (68)b.JPG

べっこうはごろも の幼虫。
そらさんからのご指摘で、この個体も違っていたようです。
正しくは、アミガサハゴロモ の幼虫 でした。
この種は、いつも悩みのタネ・・・難しいですね。  睨めっこしてたんですけどねー。

そらさん、いつもありがとう。


150611n (103)b.JPG

ふたすじもんかげろう


昨日は夏至だったんですね。
雲が多くて、あまり感じ入る事がなかったです。
間もなく、暑いなー、暑いなーと、ぼやきがでてくるのも時間の問題ですね。



はごろも。

| コメント(0)
毎年多く見る、アミガサやベッコウの幼虫と成虫ともに今年はやや少ないように思えます。
アオバハゴロモも少ないなー?

まだ、これからかな?


140805a (41)b.JPG




140805a (54)b.JPG

アオバハゴロモ アオバハゴロモ科 大きさは6mmぐらい。
まだ、翅縁の美しい縁取りが出ていないです。
それに、集団でいる事が多い筈なんですが?・・・いない。


140724a (109)b.JPG

アミガサハゴロモ ハゴロモ科 大きさは12~3mmぐらい。



140731a (92)b.JPG

ベッコウハゴロモ ハゴロモ科 大きさはやや小さく10mmと云ったところでしょうか。

この仲間には トビイロハゴロモ や スケバハゴロモ などがいるんですが、いまだ探し当てていない。
見たいなー。




早くも アミガサハゴロモの幼虫 を観察しました。

この幼虫の同定には自信がないのですが、そらさんに教わったのを思い出しての掲載です。


140629a (11)b.JPG

目ん玉に縞模様がない・・・と云う事は、たしか アミガサハゴロモ でよかったはず?
縞模様があれば ベッコウハゴロモの幼虫 となるのであります。

・・・で、あってる?
歳をとると覚えがワルクテ!!




台風は過ぎ去ったようですが、未だにどんよりとした雲が空を覆っています。
 身体を動かさないもんですから、夕べなんぞは眠りにくかったー。



131022a (2)b.JPG





131022a (5)b.JPG

アオバハゴロモ アオバハゴロモ科 体長は10mmぐらい。
11月中頃までは観察できそうです。

少し動きが鈍くなった個体、正面から撮るときにかなり枝を揺らしたけれど動じない。




131022a (18)b.JPG





131022a (22)b.JPG

アミガサハゴロモ ハゴロモ科 体長10mm強と云ったところか。

正面から見ると、かなり干からびたように見える?
アオバハゴロモから比べると、7月から10月ごろまでと観察できる期間は短いようです。

ハゴロモの仲間内で、まだ見ていないのがいる。
 スケバハゴロモとトビイロハゴロモ、来季は是非探し当てたい。




はごろも。

| コメント(0)
ひどい湿気です。
気温は大した事がないのですが、湿度が72%!
 身体にカビが生えそうなんて言いますが、正にその通りです。

家に閉じこもって何日になるのだろう? 仕方なしにグリーンカーテンの手入れ!
ゴーヤというのは良く出来ていますよ、 グリーンカーテンには最適です。

植えつけてから伸びるのが早い!しかも茎が四方に広がり葉っぱが日差しを遮ってくれます。
適当に芽を摘むと、ちょうどいい果実が生ります。

小さなプランターなので、土が少ない為にさすがに販売されているような立派な実はできないです。
でもね、夫婦二人ぐらいなら丁度いい大きさです。

何個ぐらい収穫をしたかなー?
そう、忘れるぐらいの数を採る事ができました。



今日は今が盛りの? ハゴロモの仲間です。


130730a (46)b.JPG

アオバハゴロモ アオバハゴロモ科  大きさは10mmぐらい。
茎にこ奴が並んでいると、新芽が出ていたかのように見えます。
なかなかお洒落で翅の縁はピンク色に縁どられています。



130810a (5)b.JPG

アミガサハゴロモ ハゴロモ科 大きさは10mmよりは大きい?



130730a (49)b.JPG

ベッコウハゴロモ ハゴロモ科 大きさはアミガサハゴロモより若干ですが大きいような?

自分はこの種を初めて見たときには心躍った記憶が!
何だか不思議な雰囲気を持った虫です。

この仲間で スケバハゴロモ というのがいるんですが、まだ見ぬままなんです。
トビイロハゴロモ もまだやなー!




ウラギンシジミの蛹のその後ですが、すでに脱出したようです。

 

 

130722a (15)b.JPG

 

さて、無事に羽化出来たのでしょうか。

気になるところです。

 

 

130722a (24)b.JPG

 

アシグロツユムシ です。

 

 

130722a (19)b.JPG

 

ささきり です。

 

 

130719a (94)b.JPG

 

ハゴロモの幼虫。

ベッコウハゴロモの幼虫 でした。

そらさんより、教えて頂きました。

そらさん、いつもながら有難うございます。

 

自分はどうもこ奴は苦手意識があるのか、それ以上の事は判らない。

アミガサハゴロモかベッコウハゴロモだとは思うのですが?

 

白い針のようなロウ物質を広げたのが、茎にいっぱい並んでいました。

こんな数を見るのは初めてです。

 

 

 

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちハゴロモカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはハエです。

次のカテゴリはハチです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト