ヨコバイの最近のブログ記事

ヨコバイの仲間を見つけて、カメラで追いかけると...ヨコバイらしく横這いして逃げる!
その姿は可愛い、・・・・・何度か追いかけて撮ることが出来ました。


161117n (28)b.JPG

オオヨコバイ ヨコバイ科 この個体の体長は8mmぐらいだったか。

昨日は地震があり数秒の事ですが、えらい長く感じました?
突然やってくる自然の驚異は防ぎようがないだけに怖さを覚えます。
揺りやんだ後も、部屋に吊っているランタンが長い間揺れ動いて・・自分の気持ちを表しているような気分に?



今日も大した収穫はなかったなーと車に戻ると・・・車体の上を走り回っていた奴がいる?
小さい割に結構なスピード・・・何をそんなに慌てているのか?


160827o (2)b.JPG

肉眼では何かが走っているとしかわからない、とにかく忙しいらしい?
カメラをチカヅケスギタノカ・・・ピンと跳ねて?? 何処へ行ったか判らない。

ブチミャクヨコバイ ヨコバイ科 成虫になると体長は7~8mmぐらいはあるんですけどね。
画像の個体の体長は・・・???
個体数は少ないようで、年に一度見られればいいほうか。


話は変わりますが、パソコンの寿命は5年ぐらいだそうですね?
自分は未だにvistaを使っていて・・・購入したのが2008年9月ですから丸8年使っていることになります。
一年ぐらい前から動きが鈍いなーと感じていたのですが、いよいよフリーズが多くなり始め・・・ぼちぼち寿命がきたかと。
何にしようかと選定を始めますが、Windows10はいろいろと問題もあるようで悩まされます。
・・・さて、どうしようか?



雨の直撃にあったのか、ススキの葉っぱ上で動けなくなっていた虫?を発見。
虫らしいとは判るのですが、雨粒が身体を覆っていて・・・誰?


160629n (4)b.JPG

葉っぱが揺れないように手で揺れを抑えようとしたために、多少なり雨粒が落ちた。
それでも、身体全体を水玉が覆っています。

160629n (11)b.JPG

じっと我慢の子。

葉っぱを揺すってみると、

160629n (23)b.JPG


160629n (47)b.JPG

雨粒が落ちて解放されたのか歩きだしました。

160629n (52)b.JPG


160629n (56)b.JPG

何故、こんな目にあったのでしょう?
雨の直撃弾に合ってそのまんま動けなくなってしまったのか、逃げ遅れたのかは判らないですが、
体から雨粒が落ちるとほっとしたかのように、とぼとぼと歩きだしました。

ミミズク ヨコバイ科

そしてアカメガシワの葉裏では、

160615n (18)b.JPG

だれ?
調べてみると、クロヒラタヨコバイの幼虫 (ヨコバイ科) のようです。
体長は5mm弱ぐらいでした。



葉裏にセミの幼虫のようなのがくっついているのを発見。
・・・何だろうと・・・?見ている間に脱皮が始まったのにはびっくり!

少しばかり画像数が多いです。


160606n (74)b.JPG

前胸背あたりは既にめくれかけています。

160606n (80)b.JPG


160606n (99)b.JPG

この間数秒で背割れが。

160606n (100)b.JPG

ミミズクの特徴が現れました。

160606n (111)b.JPG


160606n (115)b.JPG


160606n (129)b.JPG


全体の大きさは、

160606n (150)b.JPG

ロケーションが悪くて画像が汚いですが、我慢を願います。

160606n (165)b.JPG

もう少しです。

翅も見えてきました。

160606n (200)b.JPG


がんばれ!

160606n (228)b.JPG


160606n (232)b.JPG


160606n (238)b.JPG

何度手伝ってやろうかと思った事か?

そして、

160606n (285)b.JPG


160606n (287)b.JPG

脱出成功です。 パチパチパチ。

160606n (290)b.JPG

なんとなく、安どの表情?

160606n (294)b.JPG


160606n (307)b.JPG

みるみる翅が伸びて、隠れる場所探しなのか足早に登って行きます。

この間、時間はどれぐらいたっただろうか?
5分だったか10分だったか? 見入ってしまい覚えていません!

ミミズク カメムシ目 ヨコバイ科 ヨコバイの仲間は不完全変態。



数本のネジキの葉裏にグンバイムシが張り付いていました。
かなり離れた場所なので一斉に発生したのでしょう。

写そうとしますが、元気元気!葉裏を走り回ります。(ボケの理由でありますが?)


160523n (59)b.JPG


160523n (26)b.JPG


160523n (46)b.JPG

トサカグンバイ カメムシ目 グンバイムシ科 体長は3mmもあるだろうか。
膨らんだ頭部まで網目模様?であります。



160508n (59)b.JPG

クワキヨコバイ カメムシ目 フトヨコバイ科 体長は8mmぐらい。
林縁の薄暗い下草で見つけました。
ヨコバイとはうまくネーミングしたもので、すぐに横ずさりをして葉裏へ隠れます。


これだけ気温が高いと越冬している虫たちも目覚めた始めたのか、テングチョウやルリタテハなどが飛び始めました。
ただ、この時期のチョウたちはとにかく忙しそうに飛びまわり、写真どころではないようです。
一瞬にして・・遠くへ。

そんな時、背後から現れて目の前に止まった虫がいました。
写真撮ってもいいよ?・・・っと云わんばかり。


160305n (4)b.JPG

パシャリっと1枚撮ったら・・・恥ずかしいのか葉裏へ横ずさり。
この時期に見たのは初めてでした。
ま~~、越冬していた訳ですから、出てきても不思議はないですけどね。

ツマグロオオヨコバイ カメムシ目 ヨコバイ科 別名 バナナムシ?



カメムシ目の仲間と云うのは実に興味深い種が多くいますね。
ヨコバイ、テングスケバ、ハゴロモ、アワフキムシ、セミ、アブラムシ、アメンボ、マツモムシ、・・・まだまだ・・・。
どれも興味深い虫たちです。


寒さが増してきた今でも、ときおり短い距離を直線で飛んでいく姿が見られるのは、

151010o (28)b.JPG

ツマグロオオヨコバイ ヨコバイ科 体長は12~3mmぐらい。
カメラを構えると、くるっと葉裏へ隠れ、はたまた追いかけると同じ動作を繰り返す、愛嬌のある動きを見せてくれます。


151104o (10)b.JPG

ただ一人何かを考えているかのように、ぽつんと佇んでいて哲学者のようであります?

斑が光ってしまい種の特定は難しいのですが。
シロオビアワフキ アワフキムシ科 体長は10mmを超えています。
(肢にある斑紋などを見れば)・・・だろうと思われます。



橋梁の手すりで見つけた ヨコバイ 、カメラを近づけても逃げようとしない?



150824n (68)b.JPG




150824n (62)b.JPG




150824n (61)b.JPG

正面から撮るには・・・自分が宙に浮かなければ撮れない!
無理をして手を伸ばした途端・・・ピン! アチャー・・・。

オサヨコバイ ヨコバイ科 オサヨコバイ亜科 体長は10mmぐらいか。


最近読んだ本。

P8080001.JPG

専門性が高い著書なので、理解できるかなーと思いながらでしたが、結構面白かったですよ。

例えば、
植物毒を利用するマダラチョウ や スズメバチの繭由来の新シルク素材、ゴキブリとの終わりなき戦い・・・など、それぞれの章で、かなりのページを割いて書かれています。
思っていたより楽しめました。



一年で一番寒い季節、日差しはあるものの空気は冷たくて、つい肩をすぼめて歩いています。

落ち葉などかき集めて、一枚一枚めくり探しをすれば隠れているのが見つかるでしょうが!
やれてはいない!
歩いていて見つかるほど、虫探しは簡単ではない・・・のは判っていても。
ついその気になって、樹皮などに目が行っています。

今日の画像は昨秋の在庫からです。


140919a (52)b.JPG

なんともユーモラスな顔に見えます。
笑っているような・・・・・相手の出方を観察しているような?? 人の顔に見えるから面白い。


140919a (48)b.JPG

この姿を見て バナナムシ とネーミングした人がおられるそうです。

じっと見つめていると、横歩きで葉裏に隠れます。
葉っぱを捲ると・・また横歩きで・・・元の位置に?  

バナナムシ こと、ツマグロオオヨコバイ ヨコバイ科 体長は10mmを超えている。
寒さに強いのか12月初めごろにでも観察する事があります。



もう11月も半ばを過ぎたと云うのに、まだいるんですね。
さすがに気温が低い為か動きは鈍く、ゆっくりととる事が出来ました。



141123a (36)b.JPG




141123a (39)b.JPG




141123a (46)b.JPG

ブチミャクヨコバイ ヨコバイ科 ブチミャクヨコバイ亜科 

全長は結構大きくて8mm位はありました。
特徴は翅脈は黒いのですが、その上に白い斑紋が並んでいます。

この後、何を思ったのか自分の襟にとまり動きません?
天然のブローチです。
得意げに歩いていたんですが、いつの間にかいない!




2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちヨコバイカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはマルハナノミです。

次のカテゴリはラクダムシです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト