バッタの最近のブログ記事

つちいなご。

| コメント(0)
昨日は妙に暖かい日でした。
風も穏やか、原っぱを歩いていると足元から突然飛び出したのがいる?
なんだろうと追ってみると、越冬中のバッタくんでありました。


161202n (35)b.JPG

ツチイナゴ バッタ科 体長は70mmとでかい。

寒かったー。

| コメント(0)
昨日、日差しがあったのでお昼頃から出かけてみました!
なんと風が強いことか! おまけに寒い。

肩をすぼめて歩いてきましたが・・・なんもおらん。

そんな事で、先月の画像在庫から。

161101n (31)b.JPG

こんな画像も、この時期に見ると新鮮に見えます?
ハラヒシバッタ ヒシバッタ科


遊歩道の擬木柵で動きが鈍いバッタを発見?
この時期なら、ツチイナゴだろうと思ったけれど体長が半分ぐらいしかない?


161122n (4)b.JPG


161122n (12)b.JPG

鈍いはずです、とっくに姿を消しているはずの イナゴモドキ でした。
虫たちも寒暖の差に騙されて大変ですね。

林道では白化したかのような葉っぱが空を覆っていました。

161118n (12)b.JPG

見上げると枝に葉っぱが引っ掛かっかていたり、林床にも白くなった葉っぱがたくさん落ちており、ちょっと不思議な雰囲気を感じました。

葉っぱの形から コシアブラの葉っぱだと思います。
コシアブラ ウコギ科の落葉高木。



フィールドではいよいよ虫たちの出番が少なくなってきました。
寒さが増してきましたねー。
ヤママユの仲間が見つけられないかと日参するのだけれど・・ダメ!どこへ行ってしまったのか?


161104n (34)b.JPG

セスジツユムシが、ただじっと? 何を思うんだろう。

コバノガマズミの果実が赤く熟していました。

161104n (41)b.JPG

コバノガマズミ スイカヅラ科の落葉低木。



ササキり。

| コメント(0)
寒さが来たかと思えば、また夏日?衣替えを終えたばかりなのに。

でも、山は秋色となってきたようです、サルトリイバラの果実が赤く染まり始めていました。


161017n (13)b.JPG

161017n (16)b.JPG

真冬、透けて見える林の中にポツンと真っ赤な果実が目立ちます。
サルトリイバラ ユリ科のつる性落葉低木。

ようやく見つけた虫は?

161014n (105)b.JPG

注意看板でこちらの様子見をしていた ササキり 。
ササキり キリギリス科 寒さが増す12月ごろにでも姿を見せることがあります。



秋色?

| コメント(2)
秋と云ったって、空高く・・・の秋ではなく・・・しっとりと濡れた秋です。


こんなのを見ると...秋だなーって。

161006n (45)b.JPG

落ち葉が苔に張りつき・・・何かしらそんな気に?
アカメガシワの葉っぱでしょうか、きれいです。

美しい声で鳴いていたと思ったら、飛び出てきました。

161006n (5)b.JPG

エンマコオロギかな?
コオロギの仲間はよく似たのがいるので、正面から観察する必要性があるそうです。
つまり顔の色などに違いがあるとか。
たくさんいるのに観察することは難しい種であります。



バッタの話なんです。
前肢の色の違いと体長の違いが分かれ道?


160905n (22)b.JPG



160905n (30)b.JPG

160905n (31)b.JPG

ヤマクダマキモドキ ツユムシ科 体長は50mm強。


160831n (118)b.JPG

160905n (33)b.JPG

サトクダマキモドキ ツユムシ科 体長は60mmぐらい。

体長の目安は書きましたが、その時々で変化があり一概には決め手とはならないように思います?
(自分の感想ですよ。)



台風が心配ですね。
気候変動などと一言で云ってしまいがちですが、この先どうなって行くのでしょうか?


2日ほど前からエヤコンを切り、窓を開け放して眠ると・・・・秋の虫の鳴き声が心地よく聞こえ、秋の訪れを感じます。


160721n (2)b.JPG

ヤマトフキバッタ バッタ科 体長は30mmぐらい。




パンツを脱いだところです?


160720n (35)b.JPG

きちんと畳んで?

160720n (33)b.JPG

ササキリの幼虫 キリギリス科


160719n (122)b.JPG

アシグロツユムシの幼虫 ツユムシ科


160720n (107)b.JPG

160720n (103)b.JPG

ヤマクダマキモドキの幼虫 ツユムシ科


これだけ暑さがきついと、簡単には外へは出かけられない。
人様に迷惑をかけること必至ですからね、かと言って家に閉じこもっていると体が鈍るし。
さて、どうしたものか。



ササキリ。

| コメント(0)
昨日キリギリスの鳴き声を聞きました。
あ~~もうそんな季節なんや! 早いもので今年も半年を過ぎた訳であります。

蒸し暑い日々が続きますが、少しは涼しく感じられる画像を・・・・。


160714n (13)b.JPG


160714n (2)b.JPG

ササキリの幼虫 キリギリス科

自宅のグリーンカーテンでは、

160715n (5)b.JPG

小さなフウセンカズラの果実が実り、可愛さと涼しさを演出しています。



2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちバッタカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはハンミョウです。

次のカテゴリはヘビトンボです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト