カメムシの最近のブログ記事

体長が10mm弱で全体に黒い点刻があります。
特徴は前胸背側角に鋭く前方に延びた棘のような角?であります。


180613n (22)b.JPG

この角、よく見ると先端が斜めに切れたようなって見えます。
ウシカメムシ カメムシ科 意外と動きは早く・・・なかなか写しにくい被写体であります。

写しにくい場所にとまっていたので、手にのせての撮影。
あの独特のニオイはなかった。


180511n (194)b.JPG

180511n (196)b.JPG

特徴は前胸背の側角が棘状に鋭く張り出しています。
ミナミトゲヘリカメムシ ヘリカメムシ科 体長は20mm強ぐらいか。



今日も?昭和の波平さんスタイルで本でも読んで過ごしましょうか。
(今の波平さんのスタイルは知らない。)
そして、夕方には行水ならぬ、水シャワーを浴びてカチワリを楽しんで・・・・。
(本当は水割り?)

いつ頃から降り出したか知らないけれど、目が覚めると土砂降り!
ポストに入る新聞にはビニール袋が被っていないので・・・4時以降か。
まだまだ大雨の予報が出ています、何事もなく治まればいいのですが。

本日はヒラタカメムシの仲間です。

180521n (28)b.JPG

クロヒラタカメムシ ヒラタカメムシ科 体長は12mmと大きい。


180511n (218)b.JPG

トビイロオオヒラタカメムシ ヒラタカメムシ科 体長は体長は7mm前後か。

もともと九州地方にしか見られなかったカメムシですが、近年は関東地方など北へ北へと急速に分布を広げているようです。
ただ、山の中よりも街中で見つかることが多いように思います。



180523o (1)b.JPG

180523o (4)b.JPG

キマダラカメムシ カメムシ科 体長は20mmを優に超えます。

似ていると云えば似ている?

180514n (136)b.JPG

ただ、体長は18mmぐらいと小さい。
クサギカメムシ カメムシ科

葉裏にピタッと張り付いて・・・隠れているつもり?


180518n (10)b.JPG

180518n (15)b.JPG

ヒゲナガサシガメ カメムシ目サシガメ科


梅雨入りから早速中休み?
空には白い雲が浮かんで夏日にでもなりそうであります。
ただ、・・・・・予報では午後から雨だとか。

特別珍しくもないですが、頻繁にみられるほどでもない?


180416n (51)b.JPG

人工物にいたのを見つけた オオメナガカメムシ オオメカメムシ科 体長は5mmぐらい。

ごく普通種でありますが、一応アップ、

180511n (82)b.JPG

木陰で休んでいたのをパシャリ!
クサギカメムシ カメムシ科 体長は15mmを超えていると思われるぐらい大きいい。

林縁で白と黄色の花が真っ盛り、

180524n (21)b.JPG

スイカズラ スイカズラ科の半常緑の低木で大きいのは5mにもなります。

一見した時にはアカシマサシガメかと思いましたが、やや小型であります。


180419n (75)b.JPG

180419n (83)b.JPG

クビグロアカサシガメ、腹部のふくらみからメスと思われます。
サシガメ科 体長は8~10mmだったと思います。

ここん処、暑かったり寒かったり!気温の変化が大きくて体調管理が大変であります。
今日の空は雲が多く風も強く吹いています。
・・・が、この週末には夏日があるとか!?・・・えらいこってす。
羽化直後のヨコズナサシガメの体色は美しい。


180419n (27)b.JPG

180419n (31)b.JPG

180419n (32)b.JPG

少し高い場所にいたのを撮って切り取ったために汚い画像となってしまいました。
・・・が、本人はいたって美しい身体を自慢しているかのようでした?
時間が経つと身体全体が黒くなっていくわけですが、腹部結合板が白く波状に広がった姿はもともと美しいです。

ヨコズナサシガメ サシガメ科 体長は25mmにもなります。

飛翔移動中に自分のバックにとまったお馴染みのカメムシ、掌に載せて撮影。

180419n (67)b.JPG

チャバネアオカメムシ カメムシ科 体長は12mmぐらい。

少しづつですが、虫たちの姿が見られるようになってきたようです。


180404n (46)b.JPG

シロヘリカメムシ カメムシ科 体長は15mmぐらいと大きい。

野の花も咲き始めています。

180402n (71)b.JPG

ムラサキケマン ケシ科の越年草。

ようやく春の陽気です。
この時期の長雨は野山の植物にとっては恵みとなるのでしょうけど、しとしとと冷たい雨はつらい。

桜の花にナガメ? 
本来ならば、桜の花にミツバチと書きたいところですが、見なくなって久しい。


180315n (7).JPG

180315n (6).JPG

ナガメ カメムシ科 

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカメムシカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカミキリモドキです。

次のカテゴリはカワゲラ・トビケラです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト