野鳥の最近のブログ記事

エナガ。

| コメント(0)
つまらない写真だけれど、何もないから仕方がない?
何故つまらなくなったかって?
・・・とまったと思ったら、次の瞬間別の枝へ・・カメラを構える余裕など与えてくれない。
とにかく忙しいのであります。


170227n (8)b.JPG


170227n (19)b.JPG

シジュウカラやヤマガラ、コゲラの鳴き声がにぎやかに聞こえてきます。
春を待っていたのでしょう、真に楽しそうでありました。
枝先などには、小さなクモや幼虫が姿を見せるころですもんね。



140207a (12)b.JPG

今日は少しばかり春めいた陽気であります。
言っても3月ですからね、少し気分が浮つきます。
日当たりのいい場所で、ぷっくらと体を膨らませ日向ぼっこ中のジョウビタキ。
わずか数メートルしか離れていないのに慌てる様子はない。
人懐っこいというか、全く恐れていない様子でした。


170105n (21)b.JPG

頭部の毛も膨らんで、正面から見た顔は8の字。

170105n (24)b.JPG

以前何かで読んだ覚えがあるんですが、人の手から餌をとるほどだとか?
本当かどうだかと思っていましたが、それに近いことだけは確かかな。



木々の葉っぱが枯れ落ちて森の中が透けて見えます。


161130n (33)b.JPG

161130n (37)b.JPG

見た目には両手の掌を広げたぐらいの大きさはある。
巣のある場所は葉っぱの屋根が、・・・誰が主だったかは自分には判らない。

そして、こんな場所にも!

161122n (1)b.JPG

公園の東屋の軒先に小鳥の巣らしいのが二つ。
こんなに人に近い場所にでも作ることがあるなんて?しかも今まで気が付いていない。



遅ればせながらジョウビタキと巡り合いました。
いつも、くぐもった声を聞いてはいるんですが姿は見えない? どこだろうと目を凝らすこと数分。
なんと目の前にいるではないですか!


161205n (49)b.JPG

161219n (3)b.JPG

目が合っても慌てて逃げるわけでもなく・・・じっとこちらを見ていたと思えばすぐ近場へ移動。
そして、くっくっと低い声が聞こえます。
メスの表情はやはり優しく見えますね。


林床に赤い実が。

161203n (36)b.JPG

ヤブコウジでしょうか。
調べると、8月ごろに白い花を咲かせるとありますが見た記憶がない?
小さな木なので気づいていないだけでしょうね。
正月には鉢植えなどで楽しむ方もおられるようです。



逆光。

| コメント(2)
小鳥を見つけても、虫を撮影するように自分が動いて光の入り方を選ぶわけにはいかない。
銀塩時代は半絞りの調節で何とか撮ることもできましたが、デジタルはそうはいかない。

今日はそんな汚い画像であります。
(何もないから仕方ない!)

161202n (42)b.JPG


161202n (56)b.JPG



野鳥。

| コメント(0)
木々の葉っぱが枯れ落ちて、見通しが良くなりました。
おかげで、普段観察をしようにもできなかった小鳥たちの姿が見られます。
・・・、ただ誰だかわからないのが難儀であります。


161205n (1)b.JPG


161205n (3)b.JPG

ポケット図鑑とにらめっこをした結果、カシラダカと思うのだけれど・・・見ようによってはホオジロなど他の小鳥に見えてくる?ホンに難儀であります。



えなが。

| コメント(2)
林道を散策がてら歩いていると、カラ類の混群に出会いました。
カメラを向けても、とまった瞬間にはもう移動して・・・レンズの前にはいない?
素早いですねー! それでも、瞬間に芋虫を銜えているからすごい。


161021n (109)b.JPG


161021n (111)b.JPG


161021n (115)b.JPG

ヤマガラは写すことが出来ませんでしたが、一時を楽しみました。

今日は午後からは晴れ間が出ると予想されています。
歩きに行ってこようかな。


猛禽。

| コメント(0)
山からの帰路、開けた場所でクヌギの大木の梢に猛禽が休んでいた。
車から降りてゆっくりと近づくと、ふわりと近場のカーブミラーへ。

逆光! 上手く撮れないだろうけど・・・パシャリ。
・・・何とか写っている。


160225n (49)b.JPG

こちらを窺っているようですが、すぐに飛び立ち・・・又もや200mぐらいの場所へ移動。


160225n (69)b.JPG

じっと下を見ている様子です。
・・・気になるのは左目の下にコブのようなのが見えます?

獲物でも見つけたのか草はらへ降りて、

160225n (77)b.JPG

何かを啄んでいるようですが、やはり左目の下がおかしい。


160225n (103)b.JPG

でかいダニにでも食いつかれているんだろうか?
目がとろんとして、見えにくそうにも思えます。
自分のカメラではこれが精いっぱいでありまして・・・・! とほほほ。

ノスリだろうか、可愛い顔をしています。



同じ個体だかは疑問でありますが、同じ場所で出会う事が出来ました。

今回は、鳴き声は聞こえず・・・いきなり頭上から飛び立ち驚かされました。
その後は、地表に降りたかと思ったら又樹上へ。


160210n (21)b.JPG



160210n (28)b.JPG

真後ろから見たのは初めてですが、後ろからでも目は見えている?

しばらくの間、楽しませてくれました。
間もなく、姿は見られなくなるんでしょうね。


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち野鳥カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは野生動物です。

次のカテゴリは面白画像です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト