ツノトンボの最近のブログ記事

アカハネナガウンカを観察した場所で ツノトンボ を発見。
ススキが茂っているもんでガサガサと歩いていると、何やらバタバタと飛び去った奴がいました。
遠くから取りあえず撮ったのですが、逃げられた場所が判らず・・・どないもしようがない!


150724n (60)b.JPG

これ一枚のみ。
ツノトンボ ツノトンボ科 図鑑での開翅は70mm前後とされています。
幼虫でも見つける事が出来ないかと、付近を捜しましたが草地では難しいですね。

幼虫はウスバカゲロウの幼虫(アリジゴク)に似ているんですが、ロート状の砂のトラップ?は作らず石の下などや集団で草の茎などで見つかる事があるようです。

ちょっとだけ似ている奴は、

150709n (52)b.JPG

種まで特定はできませんが、ゴミを背中にのせたクサカゲロウの仲間の幼虫です。


今朝も出かけてみましたが、虫はおらん?
よう、探さんのかもしれないですが。



早々と夏本番ですね。

フィールドでも朝8時を過ぎると厳しいです。

 

今日は自分としても初めての オオツノトンボ を発見しました。

トンボと名がつきますが、トンボとは縁遠くウスバカゲロウに近い昆虫です。

見た瞬間は ツノトンボ だと思っていたのですが、よくよく見ると違っていたのであります。

 

 

 

110708a (19)b.JPG

 

 

 

 

110708a (5)b.JPG

 

 

 

 

110708a (22)b.JPG

 

 

図鑑で見る限り、個体数は少ないらしいです。

触角の先が何かをくっつけたような面白い形をしていますね。

 

この個体だけかもしれないですが、カメラを近づけても逃げるそぶりはなく落ち着いて撮る事が出来ました。

 

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちツノトンボカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはツノゼミです。

次のカテゴリはテングスケバです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト