料理の最近のブログ記事

先月17日に吊るし柿にした干し柿が完成しました。


141210a (8)b.JPG

これで半分の量です。



141210a (11)b.JPG

早速食しました。



141210a (9)b.JPG

外側は乾燥していても中は柔らかい熟し柿です。
でかいので食べ応えがあります。

沢山あるので、一つづつラップで包みシール容器に入れ冷凍庫に入れました。
糖度があるので中まで凍りつくことはないか?と思いますが、必要な時には自然解凍にするとベストだと思います。


早速料理に使ってみました。

141210a (14)b.JPG

柿と蕪と生ハムのサラダです。

蕪は薄切りにして葉っぱも使います。
柿は適当に食べやすい程度に切り、生ハムも食べやすいように切っておきます。

オリーブオイルと酢、ブラックペッパー、塩をブレンドしてフレンチドレッシングを作り和えるだけです。
美味かったです、結構いけますよ。

またぞろ、昔やっていた燻製を思い出しドライベジタブルやドライフルーツなどを作ろうと画策しています。
ドライにできた食材を、どう料理するかが面白いです。
美味しくなければどうにもならんですけどね!





ドライフルーツ・・と言っても、日本の伝統的な干し柿作りを楽しみました。

もう、何年も前に あたご柿 なるものを見つけたのですが、あまりにもでかい渋柿であり、
これ、出来上がれば旨いだろうなー・・と手がけたのです。

もう、忘れていたのですが、その時に購入した生産者から・・・まだあるよーって。
連絡があり・・・作る事になったと云う訳であります。


兎に角でかいです!

141117a (4)b.JPG

手にとると、握る事が出来ないです。
一箱に入っているのは31個でした。


141117a (6)b.JPG

ピーラーで皮をむきます。  これで、まだ半分。
干し柿を吊るしやすいように、枝はT字型に切られて送られてきました。


141117a (7)b.JPG

皮をむいた柿をお湯に2分程度浸けます。
お湯につけるのは消毒にもなるし、甘くなるのも早いとか。

そして吊るし柿にしました。
これだけ大きいと、出来上がるにはかなりの時間がかかります。
以前に作った時に出来あがったのは正月を超えていたかと記憶しています。
ま~~、気長に待つこととします。


そして・・・ついでの事。
頂いた、ヒメリンゴがあるんですが、あまり美味くない!
もうかなり時間だたっています、どうしたものかと・・・。

ついでにドライフルーツにしてしまえーって事に。

141116a (3)b.JPG




141116a (7)b.JPG

小さいから、皮をむくのが邪魔くさい!

こちらは、皮をむいたあとオーブンで数分熱を加えました。
水分を飛ばす必要から、ラップはしていません。

そして、

141116a (12)b.JPG

ざるに並べ、干しかごに。
こちらは、早く出来上がる? 
ソフトなのが好きなら、3~4日ぐらいかな。


年中休みだと、いろんな事を考えないと時間が持たないですからね。
次は何を?
今が旬の野菜を使ってドライベジタブルでもやってみましょうか。

いまだと、根野菜ですよね。
人参、ジャガイモ、大根・・・大根を輪切りにして乾かし、煮物にすると美味しそうな気がします。
これ、絶対うまいですよ。

やるかやらないかは、べつですけどね?



どうしようかな?

これからも、料理は続けて行くつもりなんですが、ブログに掲載するのはもうやめようかと?

そう、虫が忙しくなるしね。

皆様にとっては、おっちゃんが作る料理なんて興味薄でしょう。

よう、判りますよ。

 

今後は何か特別美味しいもんが出来た時だけを特集しようかな。

取りあえず、今日は残りの部分だけを掲載いたします。

 

 

 

「手羽元とゆで卵の旨煮」と「ベーコンのポテト巻き」

 

120410a (5)b.JPG

 

簡単料理でした。

 

 

 

「ポークソテーのオニオンソース」と「レンコンといんげんの梅サラダ」

 

120411a (11)b.JPG

 

 

 

「白菜の鶏肉クリーム煮」と「エノキの高菜炒め」

 

120412c (6)b.JPG

 

 

 

 

「ポットロースト」

 

120413c (11)b.JPG

 

 

この料理は手間いらずでしたが、時間は掛りました。

豚肩ロースを野菜と煮込んだのですが、野菜にしみ込んだタレが美味しく肉を引きたてました。

 

 

そんな事で、「おっちゃんの料理の時間ですよ」は不定期に発信する事に致します。

不定期にと言うか、突然になると思います。

今後ともよろしくお願いを致します。

いずれにしても、もう少し詳しいレシピが必要ですよね。

出来るかな?

 

 

 

この2~3日間で 花冷え、花見日和、花曇り を体験させられましたね。

明日は雨の予報、沢山の花筏にならなければいいのですけどね。

 

昨日はあまりにお天気がいいのと、料理をしていると器が欲しくなって信楽まで行ってきました。

我が家から307号線を行くと約40分位です。

 

長い間、器をじっくりと見た事がなかったのですが、いいものは高いですねー!

いいなーっと思うと、4.000~5.000円は軽くします。

この辺で辛抱するか・・・・・と思っても2.500~3.500円ですよ!

取りあえずその辺りを2点購入して、茶源郷で売り出している和束町を経て童仙房から163号線を経由して24号線から帰宅、走行距離は130㎞位でした。

 

桜がもう少し見られるかと期待を込めて行ったつもりでしたが、我が井手町から東の方向は桜の花なんて全く咲いていない!

まだ蕾のままです、信楽町で有名なしだれ桜があると聞いていたのですが、さっぱりダメでした。

何でも、3日前には吹雪だったとか! 山を幾つか越えると違うんですね。

 

 

「海老とアスパラガスのチーズ炒め」と「ミニトマトのザーサイあえ」

 

140409a (14)b.JPG

 

この左側の器は今日購入したものです。 2.300円也。

シンプルなのが飽きないから好きなんですが、何でこんなに高いの?

 

え~~と、「ミニトマトのザーサイあえ」ですが、味付きのザーサイをただ混ぜるだけですが、

味はバッチリと合いますよ。

 

 

 

「チキンチーズカレー」と「大豆モヤシのナムル」

 

120407c b.JPG

 

こんなのを作ると、いわいるお酒のつまみにならない?

ま・・いいか!

 

 

「パリパリ皮の鶏肉北京ダック風」と「高菜めんたい冷奴」

 

120406a (8)b.JPG

 

鶏肉の皮をパリパリに焼くのが少し面倒なんだけど、美味かったです。

高菜漬と辛子明太子ってあいますね。

 

 

「鮭、ナス、ブロッコリーの揚げづけ」と「ししとうの明太子炒め」

 

120408a (3)ししとうの明太子炒めb.JPG

 

生鮭とナスは油でじっくりと揚げました。

あとはブロッコリーのゆでたのを混ぜて出来上がり。

味は南蛮つけの様な酢を効かせましたが、酸っぱさは残っていませんよ。

素材が熱い内に南蛮汁に付けると味がしみ込みやすいです。

 

 

 

 

「牛肉と野菜の豆板醤炒め」と「コーンのわさびマヨあえ」

 

120404cb.JPG

 

牛肉はカルビを使いました。

あとは残りのもの野菜を適当に、葱と生姜の香味を少し強めです。

 

コーンのわさびマヨあえ はワサビを強めの方がいいかもしれないです。

チューブワサビを使ったもので・・・・。物足りない感じ!

 

 

「ツナじゃが」と「カニカマと青菜の三色あえ」

 

120403c (13)b.JPG

 

見ての通り、ツナじゃがはカレー味です。

 

カニカマの方はホウレンソウが合うのかもしれないですが、

小松菜が残っていたのでそれを使いました。

シャキシャキとした口当たりが美味かったです。

 

 

 

今日は少し手抜きで、簡単料理ですませました。

 

「わかめご飯」と「ホタテとブロッコリーのグラタン風」

 

120402c (2)b.JPG

 

説明をするほどでもないですね。

ホワイトソースの缶詰を使ったのですが、柔らかくする意味で牛乳を溶き入れたのが失敗、

入れ過ぎたかなー!ピザ用のチーズをのせたまではよかったのですが

ホワイトソースがしゃらしゃら!

 

わかめご飯は香りがあって美味かったです。

上にのっている緑の菜っ葉は近くで採ってきた菜の花です。

柔らかい新芽を3本ほどいただきました。

 

 

 

 

「鶏肉とサツマイモの炊き込みご飯」と「ミックス豆カレー」

 

120401a (8)b.JPG

 

両方共にそれほど時間もかからず出来、その割に旨かったです。

 

これ、レシピを掲載するべきなのか?

ちょっと悩みましたが、一応書いときます。

 

「炊き込みご飯」

鶏のもも肉は酒とコショウを振りかけて揉み込みます。

酒は捨てて水気を切り、塩を両面に軽くして20分ぐらい置きます。

サツマイモは皮ごと1cmの輪切りにします。

炊飯器に洗った米2合を入れ、酒大匙一杯、醤油大匙一杯を入れて炊飯器の目盛2合まで水を足します。

その上に鶏もも肉を塊のまま皮を上にして置き、その周りにサツマイモを並べて炊き込みます。

炊きあがってから、鶏肉をとりだして適当な大きさに切り器に盛ります。

 

「ミックス豆カレー」

野菜はピーマン、玉ねぎ、ニンニクですが、全てみじん切りにします。

フライパンにサラダ油を熱してニンニク、玉ねぎ、ピーマンの順に入れ中火で炒めます。

あいびき肉を加えてほぐし、カレー粉を入れてケッチャップを加えます。

少し煮込んだ後、水を入れてミックスビーンズ(ドライパック)を入れ蓋をして

10分程度煮ます。

味を見て塩、コショウで調味をして少し煮て出来上がりです。

見た目は悪いですが、美味いです。

 

 

 

 

本日は 「煮豚と煮卵」と「ハムとかぶのマリネ」

 

美味しかったけど、面倒だったよ!

 

120330c (5)b.JPG

 

煮豚を作るのってこんなに手がかかるとは思っても見なかった。

この次に作るのはちょっとためらうかも知れない?

 

ハムとかぶのマリネは粒マスタードを加える事でちょっと違った味が出て美味かったです。

簡単だしね。

 

 

 

もう、ブログにのせるのは止めようかと考えるのだけど、やり始めた以上は・・・・ね。

ま・・・・、行きつくとこまで行きますよ。

 

「チーズ風味のポークピタカ」と「菜の花のからし和え」

 

120329c (10)b.JPG

 

ポークはヒレ肉を使っていますが、柔らかく美味しく出来上がりました。

ヒレ肉って意外と使えるんですね。

結構美味い。

 

お勧めレシピは

ジャガイモのサラダ?

ジャガイモを2cm角位いに切り、牛乳とバター、塩、卵、粉チーズを鍋に入れて煮込み、

卵を溶き入れてまったりとさせます。

「これ、自分で考えたレシピですよ。」

サラダと言えるかどうかは判りませんが、美味かったです。

子どもさんにも受けるのでは?

 

反省!! ヒレ肉を焼くときに触りすぎるとダメですね。

せっかくの衣が外れてしまって汚くなりました。

ごまかして写真はとってます!

 

 

 

 

「鶏肉とカラフル野菜の蒸し煮」と「こんにゃくのレンジ煮」

 

20~30分という短い時間で出来たわりには旨かった。

 

120328a (6)こんにゃくのレンジ煮 b.JPG

 

いつも事だけど、レシピ本にのっている 何人前 と言うのは正しいのだろうか?

と・・・、言いますのは自分が作る時必ずその分量から比べると、3~4人前になる。

それでも、完食するから、それでいいのだけれど!

食べる量が多いのかな?それともレシピ本は上品な方用かな?

 

 

 

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち料理カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは散策です。

次のカテゴリは新芽です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト