カミキリモドキの最近のブログ記事

ガマズミの花が終盤になっているのも見受けられるようになってきました。
・・・、本当に早いなーと。


170509n (53)b.JPG

170509n (47)b.JPG

キアシカミキリモドキ♂


170508n1 (1)b.JPG

キアシカミキリモドキ♀

体長が10mmぐらいのカミキリモドキ科、前胸背版のシワと♂♀ともに前肢が黄色なのが特徴であります。
ガマズミの花に集まっていることが多く、今の時期が一番よくみられると思います。


処暑はすぎましたが、暑さは和らぐどころかお盆前に戻った感じです。
今日の空は何処までも青く・・・太陽が頭の上からギラギラと照りつけ痛ささえ覚えます。
昨夜は、明日こそ出かけて見ようと構えていたのですが、やめとこ!


160621n (39)b.JPG



160621n (48)b.JPG

160621n (49)b.JPG

キイロカミキリモドキ カミキリモドキ科 体長は15mmぐらい。



似ているだけで、モドキだとかダマシなどと名前につけられるのは本人にとっては心外だろう?
まァ~~人のする事ですから許されたい。


160427n (95)b.JPG

キアシカミキリモドキ♂ カミキリモドキ科 体長は10mmぐらい。
よく似たのに、モモブトカミキリモドキがいますが、キアシは名前の通り前脚が黄色く判りやすいです。


160425n (50)b.JPG

交尾中の アカハムシダマシ ハムシダマシ科 体長は10mm前後。
よく似たのに、体型は変わらず体色の違いだけの、アオハムシダマシと云うのもいます。


今頃になると薄紫色の花をつける大木があります。

160425n (221)b.JPG

キリの花 ゴマノハグサ科の落葉高木で高さは30mにもなります。
高い場所に咲いている為に、うす紫の花は美しく見えますが、近くで見ると・・・?
枝葉も勝手気ままに伸び・・・まとまりのない大木に見えます。
この画像は沢に架かる橋の上から撮ったものです。

栽培種だそうですが、この山では誰が植えたか?ところどころに見る事が出来ます。
その昔、女の子が生まれると敷地に・・・その後の備えで(タンスなどに加工する為)植えられたとか。



キイロカミキリモドキはそれほど珍しい種ではないのですが、出現期間が短いのか見かける事は少ない気がします。

自分が今まで観察した時期を見ると6月から7月にかけてが殆どであります。


150629n (56)b.JPG


150629n (69)b.JPG

体長は15mm前後で特長のある黒い目をしています。
よく似たのに、オオサワカミキリモドキがいます。

キイロカミキリモドキ カミキリモドキ科 昨年6月末の撮影です。



カマツカやガマズミの花が、もう終盤を迎えています。
それを惜しむかのように、小さな虫たちが集っていました。


150428n (40)b.JPG




150428n (63)b.JPG




150427np (49)b.JPG

キアシカミキリモドキ♂ カミキリモドキ科 体長は8mm程度。


150430n (7)b.JPG




150430n (9)b.JPG

キアシカミキリモドキ♀ カミキリモドキ科 体長は10mmぐらいと少し大きい。

名前のように 前脚が 黄色 であることが特徴で身体全体は黒です。
前胸背板の中ほどでやや窪んでいる?のが見られます。
雌雄の別は後脚が ももぶと になっているほうがオスで、判りやすいです。




天候の不順が続きますが、季節と云うのは進みだすと早いですね。

見ている間に・・・?? トンボやコウチュウ類の姿が見られるようになり。
芋虫たちも活動を始めたかと思われると・・・寄生バエがあちこちで見られます。


本日は、カミキリムシ科 と カミキリモドキ科 であります。
共に、個体名に モドキ がつくのですが、科は違うのであります?


150415o (35)b.JPG




150415o (36)b.JPG

キクスイモドキカミキリ カミキリムシ科 体長は10mmぐらい。
キクスイカミキリ に似ていると云えば似ています。



150416o-b.JPG

アオグロカミキリモドキ カミキリモドキ科 体長は7~8mm位だったか。

一見した時は??、ゴミムシの仲間かと疑いましたが・・・ちょっと違うしなー?
翅端が僅かながら広がっています。
カミキリムシ・・・に近い、と云う事で調べた結果が カミキリモドキの仲間でありました。

モドキカミキリ と カミキリモドキ の違い、何となく判ったような・・判らんような?
・・・・うんうん、判りました。



体長15mmぐらいの カミキリのような奴だけど、カミキリではない?
図鑑を見る限り、よく似たのがいるんです。



140701a (69)b.JPG




140701a (77)b.JPG

キイロカミキリモドキ カミキリモドキ科 体長15mmぐらい。

複眼はカミキリに似ていて、全体を見るとジョウカイボンにも見える?
見れば見るほどに不思議な奴です。



体長は10mmは無い、7~8mmと言ったところか。

小さなハナカミキリのような奴。

翅の色が濃い緑と言うか濃紺にも見える。

 

 

130522a (130)b.JPG

 

 

 

 

130522a (150)b.JPG

 

 

 

 

130522a (161)b.JPG

 

 

 

 

130522a (172)b.JPG

 

後肢にラグビーボールのような膨らみがある。 モモブトの所以か。

因みに、メスのモモは太くないですよ。

 

花から花へと忙しく歩き回るので、ピントが来ない。

周りは白飛びしてしまい、わがままな画像です。

何が我儘って? 言う事を聞かないから。 虫ではないですよ?

何度悩んでも上手くならないカメラワーク、どうしたもんか。

 

 

 

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカミキリモドキカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカミキリです。

次のカテゴリはカメムシです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト