ジョウカイモドキの最近のブログ記事

ジョウカイモドキの仲間は小さく美しい姿をしていますが、似合わず幼虫、成虫ともに肉食であります。
ただ、よく似た体型、体色をしている為に判断は難しく、本日の個体も同じく?マーク付きであります。


160701n (58)b.JPG

この体型体色をしている種だけでも10はくだらない。
正確には触角の形態を詳しく調べないと同定などは無理のようです。

あくまでも想定で無理に名前を上げるとすれば ヒロオビジョウカイモドキ・・・又はベニオビジョウカイモドキ・・・あたりかなーと?
体長は3mmぐらい、触角の形状から♂と推定されます。



虫の翅の色や体色が美しい事に驚かされる事があります。
特に光の当たり方によって変化する色は、より美しく思えるのです。

本日は アオジョウカイ と ツマキアオジョウカイモドキ であります。


150520n (18)b.JPG



150520n (36)b.JPG

早朝の撮影の為、朝露がアゴ下についていて辛そうです?
自分で取り除くことはできないのかなー?


150512n (20)b.JPG



150512n (30)b.JPG

アオジョウカイ ジョウカイボン科 体長は15mm~18mmぐらい。

2個体でありんすが、上翅の色は 青かったり黒かったり。


150425n (82)b.JPG

ツマキアオジョウカイモドキ ジョウカイモドキ科 体長は5mm程度。



昨日、マダニがパンツの裾にくっついているのを見つけました。
にっくき奴と、焼き討ちにしてやろうと思いましたが、・・・ライターなど持ち歩いていない!
指でプチン?

すぐに喰いつかないので、帰路には払うなどして持ち帰りをなさらないように・・・ご注意ください。
すでに、四国では死者が出ています。



3日ほど前に、小さな川の堤防で虫の音を聞きました。

もう鳴くの・・・。

そして、今日山でも聞く事に。

確かに、バッタたちが葉っぱの上で獲物を待っている姿は大きくなってますけどね。

・・・・早いなー!

 

 

130509a (31)b.JPG

 

 

 

 

130509a (32)b.JPG

 

ケシジョウカイモドキ

これ!合ってるかなー、ちょっと自信が無い。

体長は5mmぐらい、ササの葉にいました。

 

 

130512a (21)b.JPG

 

セボシジョウカイ

獲物は同類のセボシジョウカイらしい。

カマキリではないですが、こんな事もあるんですね。

 

 

130602a b.JPG

 

マルムネジョウカイ

 

ジョウカイボンの仲間の活動期間って短いんですね。

8月頃がめどだと聞きましが、今でも姿が見えない。

 

 

 

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちジョウカイモドキカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはジョウカイボンです。

次のカテゴリはセミです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト