野原の妖精 シジミチョウ。

| コメント(2)

梅雨まっただ中、皆さんはどのように凌いでおられるのでしょう。

昨夜は夜中までA/Cを入れっぱなしでした。 体調管理が大変です。

今日はそんなのを忘れる意味で以前に撮ったシジミチョウの涼しげな姿をアップしましょう。

▼ ベニシジミ

お馴染みのチョウです。 でも何かしら気持ちを引き付けるものがあります。

090624 030b.JPG

090624 026b.JPG

090624 031b.JPG

全国区のチョウです。 前翅長は20mm弱、色には季節型があります。

夏に近づくと黒い部分が、より黒く広くなるようです。

▼ ツバメシジミ

ツバメシジミのメスです。 このチョウも全国区で前翅長は20mm弱です。

P1050668b.JPG

オスの翅表は美しい水色に黒い縁取りがあり、判りやすいです。

▼ ルリシジミ

前翅長は同じく20mm弱、翅裏の紋は小黒点がある程度で他のチョウと間違いやすいです。

090610 061b.JPG

黒点の特徴は後翅裏面の黒斑が ハ の字に見える事です。

このチョウ、羽化不全なのか翅が伸びきっていないようです。  それとも途中なのかな?

 

 

コメント(2)

ベニシジミいいですよねぇ。
私も大好きです。
先日の山で出会ったのは、もう夏型でしたよ。

あすちーさん、いらしゃいませ。
今朝のフィールドは涼しくてよかったです。

その分、虫たちは葉っぱの裏にでも葉隠れの術?
あまり見る事が出来ませんでしたが、
明るい野原ではベニシジミが忙しそうに飛び回っています。
全てが夏型の色で翅表は黒く、春型ほど美しく思えません。
何だか、暑苦しささえ感じさせるのです。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年7月 2日 14:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モリアオガエルのその後。」です。

次のブログ記事は「クロアゲハチョウ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト