てふてふ。

| コメント(0)

戦中派ではありますが、昭和一ケタ生まれではないですよ、何となく書いてみたかったのです。

てふてふ、って何の事かわからない人もおられるんだろうな。

今朝のフィールドではアブラゼミが鳴き出しました。 

暑い夏も近いんでしょうね、聞いているだけで汗がにじみ出て来そうです。

少しは涼しさを感じられる画像になればいいんですが。

▼ イチモンジチョウ  タテハチョウ科。

雑木林などの林縁でよく見られる前翅長30mm前後の大きなチョウです。 

飛んでいる時は誰なのか判らないほど俊敏に飛び回ります。

090625 008b.JPG

090625 018b.JPG

翅裏は描かれないほど美しい色合いをしています。

090625 022b.JPG

食樹はスイカズラやタニウツギなどです。

▼ サトキマダラヒカゲ  ジャノメチョウ科。

クヌギ等の樹液を食べに来ているところをよく見る、前翅長40mmにもなる大型のチョウです。

ま~、ひどく落ち着きのない飛びかたをするチョウです。

090603 034b.JPG

090614 004b.JPG

あの、前後ジグザグに飛ぶのは、鳥やオニヤンマなどに食われない工夫をしているんだろうね。

ちょっとやそっとでは捕まらないよって。

そう言えば、オニヤンマにでも襲われたのか残骸が葉っぱの上で光っていました。

090619 005.JPG

オニヤンマは胴体だけを食べるんです。 

なので両翼が並んで落ちている場面を目にする事があります。

それもね、あまり目にする事が無いチョウの時は悔しいね。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年7月12日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カミキリムシですけんね。」です。

次のブログ記事は「アオシャクを3種」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト